第73回東葛駅伝は2019年10月19日(土)に開催

スポンサーリンク


毎年恒例ですが、今年もローカルな中学生の駅伝大会である「東葛飾地方中学校駅伝競走大会(正式名称が長いので以降、東葛駅伝)」が開催されます。

ローカルとは言え、東葛飾地域で育った人間としては見逃すことができない大会なので、ちょっとご紹介。

中学生ってこんなに走るの速いんだ!!って驚かされました。

スポンサーリンク

第73回大会 東葛駅伝の概要

東葛駅伝は毎年スタートとゴールが入れ替わる大会です。

前回の第72回大会では野田市総合公園陸上競技場がゴールだったので今年はスタート地点になります。

そしてゴールは松戸市立中部小学校前です。昨年のスタート地点は松戸市民劇場前だったので、そこがゴール地点になりそうですが、違うので注意してください。

東葛飾地方中学校71校が10区間32.2キロメートルで競う駅伝大会です。

開催日

開催日 令和元年10月19日(土曜)
※荒天の場合のみ、翌日に延期
コース 野田市総合公園陸上競技場~松戸市立中部小学校前(32.2km)

区間割り

区間は10区間です。
それぞれの中継地点と出発予定時刻が発表されています。

区間 中継所(出発地点) 距離 出発予定時刻
1区 <スタート>野田市総合公園陸上競技場 3.8km 10:00
2区 <第1中継所>キッコーマン本社前 3.1km 10:11
3区 <第2中継所>梅郷駅西口 3.3km 10:22
4区 <第3中継所>もつ焼きえつこ 3.4km 10:31
5区 <第4中継所>西栄寺 3.2km 10:42
6区 <第5中継所>割烹せきや 2.5km 10:52
7区 <第6中継所>グリーンハウスゆりや 3.4km 11:02
8区 <第7中継所>小金北中正門 2.9km 11:11
9区 <第8中継所>小金中入口 3.0km 11:20
10区 <第9中継所>日立製作所 3.7km 11:30
<フィニッシュ>中部小学校前 総距離32.2km 11:41

選手たちは10区間32.2kmを1時間41分で襷リレーします。

過去の東葛駅伝

2018年(第72回大会)の優勝は白山中でした。

2017年(第71回大会)の優勝は白山中でした。

2016年(第70回大会)の優勝は白山中でした。

2015年(第69回大会)の優勝は小金中でした。

最後に

ここ数年は白山中が優勝し続けていて、「白山中の4連覇なるか!?」といったところが見所ですね。

公立の中学校の大会なので毎年安定して強いチームを作るのはなかなか難しいのではないかと思っているのですが、なぜか白山中は強い!!

きっとそこには何か特徴的な練習法や先生方の指導があるんだと思います。

1年間頑張って練習してきた生徒たちのためにも、スッキリとした秋晴れを期待したいです。

中学生たちの間でも厚底ブームなのかが気になるところ(笑)

多分はやってるんだろうな。。。

タイトルとURLをコピーしました