好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

prime wardrobe(プライム・ワードローブ)で注文したAdizero Japan 3 mとウエーブエアロ16どっちにする!?

f:id:drpoteco:20181115085223j:plain
Adizeroとウエーブエアロ
Amazonの新しいサービス「prime wardrobe(プライム・ワードローブ)」を利用して、新しいランニングシューズ候補を2種類注文しました。

自宅でゆっくり何度も試し履きできる「prime wardrobe(プライム・ワードローブ)」はおすすめですよ。

今年のつくばマラソンの目標である「グロスでもサブ4」を達成するためにランニングシューズを新調しました。

サブ4以上を狙うシューズ選び

各メーカーサブ4向けのシューズをラインナップしていますが、何となくここ何年かはAdidasをチョイスしてました。
なので今回もAdidasにするつもりだったのですが、Amazonの「prime wardrobe(プライム・ワードローブ)」を使ってみたく他のメーカーもピックアップしてみたわけです。

履きなれたAdidasの「Adizero Japan 3 m」にするか、全く初となるMizunoの「ウエーブエアロ16」にするか、実際に履いて比べてみました。

ちなみに両方とも26.5cmと27.0cmを注文しました。

Adidas(アディダス)「Adizero Japan 3 m」

26.5cmを履いてみて、まず感じたのはキツイ
今履いているAdizero CS11は同じく26.5cmなんですが、それよりもキツイ印象です。

f:id:drpoteco:20181123231322j:plain 27.0cmの方を履いてみるとこちらのほうがしっくりくる感じ。
やっぱり履いてみないと分からないもんですよね。

f:id:drpoteco:20181123231227j:plain シューズの裏はContinental
車のタイヤだと外車の高級車に履いているイメージがありますね。

f:id:drpoteco:20181123230946j:plain
重さは213g 軽いですね。手に持った印象としては、今履いているAdizero CS11より軽い感じがします。

Mizuno(ミズノ)「ウエーブエアロ16」

まずは26.5cmを履いてみたのですが、しっくりきます。やはり日本メーカーだからか日本人の足に合わせて若干幅広な感じです。

f:id:drpoteco:20181123231341j:plain 27.0cmを履いてみましたが、こちらは緩い。けど、この位の緩さがあると黒爪化しないかもしれません。

f:id:drpoteco:20181123231043j:plain 重さは221g 「Adizero Japan 3 m」より8g重いです。たかが8gですが、手に持つと重さの違いははっきり分かります。

Mizno(ミズノ)「ウエーブエアロ16」に決めた

4つのランニングシューズを履き比べて履いた時に違和感がないシューズということでMizno(ミズノ)「ウエーブエアロ16」の26.5cmに決めました

Adidas(アディダス)「Adizero Japan 3 m」の色が大好きなスウェーデンカラー(ブラックボーイ用のバンドもスウェーデンカラー)だったので悩んだんですが、しっくりくる感じや履きやすさと言う点でMizno(ミズノ)「ウエーブエアロ16」に軍配が上がりました。

最後に

2メーカー、2サイズで4つのランニングシューズを試しましたが、やっぱりランニングシューズは試し履きしてから購入すべきだなと実感しました。

自宅なら好き勝手に何度も試し履きできるのでAmazonの「prime wardrobe(プライム・ワードローブ)」をオススメします。

f:id:drpoteco:20181123232643j:plain

同じ26.5cmでもメーカーが違えば履いた時の具合も全く違いました。
今回は試しませんでしたが同じメーカーでも種類の違うランニングシューズであれば履き心地は違うんでしょうね。

マラソンを始めて8年目ですが、今回初めてMizno(ミズノ)のランニングシューズを履くことにしました。
既に何回か走ってみましたが、良い意味で今までのランニングシューズと変わらず走れています。

これで今年のつくばマラソンは「グロスでサブ4」達成してきます!!

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.