中古のThinkPad「X250」をこれからの相棒PCに決めた全貌

スポンサーリンク

今までお手軽に持ち運べるPCとして中国製のT-bao Tbook Airを使っていました。

これアルミボディで見た目はMacのアレみたいでお値段以上と思っていたのですが、まさかの突然死

苦しむでもなく本当にパタッと突然死でワタクシ呆然

もともとストレージは64GBとかだったのでデータはほぼGoogleドライブなんかに突っ込んでいたのでギリセーフ。
とはいえなんか足りないような気もするが、仕方ないので諦めましょうか。

さて、手元に自由なPCがないのは困りもの。

新たな中華PCを迎え入れようか?
ネットにしか使わないから高いPCは不要?

と色々考えた結果、ThinkPadの「X250」を中古で迎え入れることにしました。なぜThinkPadの「X250」をこれからの相棒に選んだのか。

スポンサーリンク

大したことに使わないのですが、必要なスペック

PCの使用用途はネットサーフィンだけ。
いろいろ検討して中古で十分だなと思い、ThinkPadのX240かX250かに絞っていました。
他にはLet’s NoteのNX3、NX4なんかを検討はしていましたが...

ネットサーフィンだけとはいえ、動作があまりにもっさりしているのは耐えられないと思い、次の条件で探しました。

・ディスクはSSD
ただし値段次第ではHDD搭載のPCを購入してSSD換装もあり。
容量はこだわらない。

・メモリは4GB
8GBは必要ないかなと。
ただX240、X250ともにメモリは1枚刺しなので4GBを2枚とかはできない。

これくらいの条件です。

X240とX250で悩む

X240とX250ではどのような違いがあるのか。
ヤフオクなんかで見てみるとメモリやディスクが同じサイズだとX240はX250より数千円は相場が下がります。
CPUは同じCore i5でも世代が違うのでその分なんでしょうか?

ただX240の最大の弱点は黒歴史のタッチパッド
とにかく使い辛い(らしい)
とはいえ、X250のタッチパッドと互換性があるようで交換は可能らしい。

程度の良いX240が見つかれば安く買ってタッチパッド交換もありと思って探していました。

購入したのはX250

いろいろネットで中古を探したのですが、結局はX250をヤフオクでポチッと。
f:id:drpoteco:20190218000019j:plain

メモリは4GB、ディスクは120GBのSSDと狙い通り。
お値段は25,000円

キーボードもてかりがありますが、想定内。
タッチパッドも気になるほどの使用感ではないですね。
f:id:drpoteco:20190218000956j:plain

マイナスポイントとしては

1.天板が汚い
f:id:drpoteco:20190218000903j:plain
画像を見ていたので想定内なんですが、天板が汚れているわけではなく色が飛んでしまっているというのでしょうか…
噂によると激落ちくんできれいになるらしい。

2.お香くさい
ちょっと今のインターネット技術では伝えられないのですが、お香のかおりが。

まぁ、中古PCなんでこの程度はOK

ThinkPadのX250とは

今回購入したThinkPadの「X250」ですが、CPUは第5世代のCore i5が搭載されています。
現行機は「X280」で第8世代に当たるので3世代前のPCというわけです。

発売は2015年で企業向けにリースされていたものがリース満了となり、最近はアフターマーケットに流れてきているのをよく見かけます。

モニターサイズは12.5インチで重量は1.4kgくらい(バッテリーサイズによる)なので、ギリギリ持ち運べる重量ですかね。

最後に

やっぱり届いてみるとThinkPadは堅物な感じがしていいですね。
昔、X40を使っていた時期があるのですが、その流れのPCなんでこれから楽しんでみようと思います。

ちなみにちょっと考えているものとしては

・天板交換
新品が普通にネットで買えます。

・モニター交換
FHDのIPS液晶がこれまたネットで買えます。
物によっては輝度調整が出来なくなってしまうようなので型番注意です。

・メモリ増設
先程も書きましたがメモリスロットは1つしかないので、今の4GBを外して8GBに交換する必要があります。
ただ用途が用途なので8GBの必要性は出てこないかもしれません。

バッテリーは想定外である程度もちそうなんで購入しようか考えていましたが不要のようです。

うーーーん、考えただけでもThinkPad楽しみ過ぎるぅ。

タイトルとURLをコピーしました