中国に行くならAWSよりアリババクラウド(Alibaba Cloud)にVPNサーバを立てよう

スポンサーリンク

f:id:drpoteco:20190303213750p:plain
日本のお隣の国である中国(中華人民共和国)
ご存知の通りインターネットの規制がチョー厳しいことでお馴染み。

いわゆる「金盾(きんじゅん)

中国が国家政策として運用している強固なインターネット検閲・規制システムです。

仕事で行く場合なら会社が日本にも繋がるインターネット環境を用意してくれることが多いですが、プライベートな旅行なんかだとそういうわけには行きませんね。

中国の美味しい料理をインスタにアップしたい!!
中国でもGmail使いたい!!

そんな方でちょっとパソコン頑張れるって人は自分でVPNサーバを立ててしまいましょう。
無料利用枠で十分できますよ。

スポンサーリンク

中国のネット事情

中国に行ったことがない人でもこんな話を聞いたことがある人は多いはず

  • 中国ではFacebook繋がらない
  • 中国ではLine繋がらない
  • 中国ではInstagram繋がらない
  • 中国ではGmailどころかGoogle繋がらない

と、繋がらないものだらけ。
これは中国当局が中国国内から国外に情報が流出することを嫌って国外への通信を監視、制御しているためなんです。

そのレベルが半端なく強烈なので中国の通常の通信網からは抜け道がない状況です。

VPNサーバって何もの?

VPNとはVirtual Private Networkの頭文字をとったもの。
日本語で書くと仮想プライベートネットワーク

社内に立てたVPNサーバに外出先から接続することで、社内ネットワークに入ることができます。
そうすると社内の他のサーバにもアクセスできるという仕組みです。

今回はこのSVNサーバを日本に構築し、中国から接続し中継することで直接アクセスできないFacebookやInstagramにアクセスしようというわけです。

アリババクラウド(Alibaba Cloud)がおすすめ

以前、AWSにVPNサーバ立てました。
その時のエントリーはこちら

AWSのVPNサーバでも

「中国でもFacebook繋がるぜ!!ウェーイ!!」

となって浮かれてましたが、ホテルのWifiが良くないのか、中国当局に目を付けられたのか(笑)良くわかりませんがVPN接続が切れることがありました。

それでも満足していたのですが、ソフトバンクが中国のアリババ(阿里巴巴)と立ち上げたアリクラウド(Alibaba Cloud/阿里云)

Alibaba Cloud|アリババクラウドチェック!!

仕事関係でアリクラウド(Alibaba Cloud/阿里云)の話をソフトバンククラウドの人に聞いた時に日本と中国で共通基盤を使いたいと考える場合、AWSだとなかなか難しいけどアリクラウド(Alibaba Cloud/阿里云)なら可能じゃないか!?って思ったわけです。
※細かい話は割愛

アリクラウド(Alibaba Cloud/阿里云)にも30,000円分もの無料利用枠があったのでお試しで登録してVPNサーバを立ててみました。
f:id:drpoteco:20190303214421p:plain

VPNサーバの立て方はAWSの時と同じです。
サーバは東京リージョンに立てないと駄目ですよ。

タイミング良く中国出張(いつも通り大連)が入ったので通信速度を測定です。
通信経路としてはこんな感じ。

スマホ→ホテルWifi→VPNサーバ→通信速度の測定サイト

通信速度の測定サイトは格安SIMの通信速度測定にも利用したBNRスピードテスト

BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定チェック!!

結果はこんな感じ。

下り
f:id:drpoteco:20190303215000j:plain
f:id:drpoteco:20190303215014j:plain
f:id:drpoteco:20190303215026j:plain

1M以上の速度が出ているので通常のブラウジングは言うまでもなく、Youtubeなんかも見れました。

上り
BNRスピードテストでテストできる最大サイズの1000kbのファイルアップロードで試しました。

f:id:drpoteco:20190303215246j:plain
f:id:drpoteco:20190303215259j:plain
f:id:drpoteco:20190303215312j:plain

問題ない速度ですね。
これならスマホで撮影した数Mサイズの写真であってもFacebookだろうが、Instagramだろうとアップロードできるので中国でも快適に使えます。

最後に

やはりAlibaba Cloudは中国との相性が良いですね。
まぁ、普通に考えたら阿里巴巴がやっているくらうどなんだから「そうだよね」って。

AWSに立てたVPNサーバでもある程度満足していたのですが、アリクラウド(Alibaba Cloud/阿里云)に立てたVPNサーバ使ったら雲泥の差でもうAWSには戻れないですね。

ちょっとパソコンに自信のある人ならアリクラウド(Alibaba Cloud/阿里云)にサーバ立ててSSHで接続してVPNサーバ立てて中国に行くと幸せになれると思います。

もしくは有料のサービスを使うのも間違いがなくて安心です。
特にセカイVPNなら最大2か月間無料でお試し利用できるので短期の旅行には最適ですね。

それでも無料で使いたいって人はご相談(笑)
全く知らない人でなくて、自己責任で良ければVPNサーバ貸します。

タイトルとURLをコピーしました