好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

開業60周年の須磨海浜水族園(スマスイ)のイルカライブは大人でも大興奮

f:id:drpoteco:20170826143444j:plain 夏休みというか土日に有休くっつけて先に帰省してた家族と一緒に神戸市立須磨海浜水族園に行って来ました。
この水族園ですが、見るものがたくさんあって子どもだけでなく、大人も大満足です。

去年は神戸どうぶつ王国でまったく動く気配のないハシビロコウが見れたりと楽しんだので今年は海の動物達で楽しんできました。

たしかこのあたりも神戸マラソンで走ったような走っていないような?
かなり記憶が曖昧です。

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園は神戸市の中心である三宮からも程近い距離にあり、電車の最寄だとJR須磨海浜公園駅からも歩いて5分程度とものすごくアクセスは良いです。

三宮から電車で乗り換え時間も含めて20分もあれば十分ですね。

神戸市立須磨海浜水族園 住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5
公式サイト:http://sumasui.jp/

駐車場料金に注意が必要

クルマで行く場合は駐車場の料金に注意してください。
須磨海浜水族園の専用駐車場はなくて、須磨海浜公園として水族園のすぐ脇に第1駐車場、第2駐車場あるのですが「土日祝、7月・8月全日」は上限金額の設定がないのでどんどん料金が積み上がります。

土日祝、7月・8月全日

最初の1時間:400円
以降1時間毎:200円
※第1、第2駐車場共に
※乗用車の場合

つまり3時間駐車すると400円+200円+200円=800円となります。

上記以外(7月・8月を除く平日)

第1駐車場
最初の1時間:300円
以降1時間毎:200円
上限金額700円

第2駐車場
最初の1時間:300円
以降1時間毎:200円

上限金額が設定されているのは7月・8月を除く平日の第1駐車場のみとなります。

おすすめ駐車場

駅前とかにタイムズやリパークなどコインパーキングあり上限設定がある駐車場も多いのでそちらを利用するのも良いと思います。

さらに一番のおすすめは須磨海浜水族園の隣にある、「須磨ヨットハーバー」の駐車場です。
こちらは上限金額600円

水族園までは歩いて5分くらいなので駅前の駐車場とさほど変わりません。
しかも駐車できる台数も多めなので8月のお盆明けの日曜日に行きましたが、満車にはなっていませんでした。

須磨海浜水族園はアトラクションも多く、駐車料金を気にせずに遊びたいならこちらの「須磨ヨットハーバー」の駐車場が断然おすすめ

イルカライブで大興奮

f:id:drpoteco:20170826144145j:plain 須磨海浜水族園で一番楽しみにしていたのが、イルカのショー(イルカライブ)です。
1日に何回か実施されているようで、夏はナイトショーまであります。

イルカショーといえば「前列の人たちがずぶ濡れになってしまう」なんてのが予想されますが、イルカが選んだびしょ濡れレベルはMAX!
ひえぇぇぇ~
f:id:drpoteco:20170826144205j:plain

※なんでイルカがMAXを選ぶことができたかは実際に見に行ってみると教えてもらえますよ♪

f:id:drpoteco:20170826144444j:plain スマスイでも予想を裏切ることなく前列の人たちはビショビショ。
カメラ持っていたおじさん大丈夫だったのだろうか...

その他の動物達

園内にはほかにもたくさんの動物や魚がいるので一日中見ても時間が足りないくらい。

亀を大盛りくださーい!!
f:id:drpoteco:20170826144313j:plain

カニ動かない...
f:id:drpoteco:20170826144348j:plain

きれいに並びすぎ f:id:drpoteco:20170826144401j:plain

最後に

神戸市須磨海浜水族園ですが、入場料は大人1300円と公共の水族園としては結構強気の価格設定なのかなと思います。 ただ、一般的に餌代がかかるといわれているイルカやラッコがいる水族園なので彼らの素晴らしいショーを支えるために入場料が有効活用されていると考えれば納得できますね。

たまに行くことがある江戸川区の葛西臨海水族園と比較するとイルカライブ(ショー)やラッコの餌やりなどのイベントがある分、スマスイの方が盛り上がるし楽しめますね。

また来年来ると思うので次はパンダを見に王子動物園に行ってみようと思います。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.