読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

蒼龍唐玉堂(酒々井プレミアム・アウトレット店)の酸辣湯麺はくさい

食べ歩き 食べ歩き-酸辣湯麺

f:id:drpoteco:20170312132637j:plain 久しぶりの酸辣湯麺の新規開拓です。
まだ風が強い日は寒さが身に沁みるので、外出した時の熱々酸辣湯麺は心も体も救われます。

今回、自宅から1時間半くらいにある「酒々井プレミアム・アウトレット」で酸辣湯麺を食べてきた(もちろん目的はお買い物)ので食レポです。

酒々井プレミアム・アウトレット

三菱地所グループの三菱地所・サイモンが運営する「プレミアム・アウトレット」ですが、日本国内に9箇所あり、酒々井プレミアムアウトレットはその中でも一番新しい2013年にできたアウトレットモールです。

酒々井プレミアム・アウトレット 住所:千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1
電話:043-481-6160

成田空港からも近いので外国人がでかいスーツケースを持って歩いているのを良く見かけますね。
我が家からだとあみのプレミアム・アウトレットの方が近いのでそちらに行くことが多いです。

蒼龍唐玉堂 酒々井プレミアム・アウトレット店

子ども連れていると単独店よりフードコートに行った方が周りに気を使わなくても良いし、好みが違う子ども達を満足させることもできるて良いのですが、今回は子ども抜きだったので中華の「蒼龍唐玉堂」をチョイス。

外は結構寒く、店内入ったら「天国」って思ったのも束の間、結構空いているのに入り口付近を案内されたので、すぐさまチェンジを希望。

この辺はもう少し、スタッフの人の気遣いができるといいんですが、外国人スタッフが多いせいなのかいまいちでした。

入り口に一番近いテーブルは人の出入りの時に間違いなく寒い!!

ところで「蒼龍唐玉堂」なんて読むの?

答えは「ソウリュウトウギョクドウ」です。

六本木にも店舗がある中華レストランですね。

ネットを見ると坦々麺がウリのようですが、注文したのは酸辣湯麺(笑)
今度は坦々麺の予定。

蒼龍唐玉堂の酸辣湯麺

酸辣湯麺の単品があったかは未確認ですが、せっかくなので点心とのセットにしました。

ほどなくして酸辣湯麺が登場!!
f:id:drpoteco:20170312132934j:plain

くせーーーー!!

久々にきました。くさい酸辣湯麺。
強烈にくさかった新橋にある西湖春酒家の酸辣湯麺はこちら

このかほり、そして色からして黒酢に間違いなしですね。
日本人はあんまり得意じゃないかほりですよ。(ボクだけ?)

それでもひと口食べれば「くさみ<うまみ」になるんですよね。コレが不思議。

かなり美味しいです。
具材は定番で木耳、豚肉(少なめ)、たけのこ、豆腐、溶き卵といったところ。

点心もなかなかでした。
f:id:drpoteco:20170312133030j:plain

豚まんは酢醤油にからしをつけて「551スタイル」で食べました。
関東の人はそのまま食べるケースが多いと思いますが、「酢醤油+からし」を一度試してみてください。

最後に

またまた出会ってしまった黒酢の酸辣湯麺。
日本人に馴染みが少ないせいか、得意としない黒酢で酸辣湯麺を出すとは。

自宅でも酸辣湯麺を楽しみたいのであれば

最初にも書きましたが、このお店は坦々麺がおススメのようなので坦々麺を注文しましょう。
ボクは酸辣湯麺が好きなので問題なかったよ。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.