好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

幕張駅前にある康楽の酸辣湯麺(スーラータンメン)が激安のワンコイン

f:id:drpoteco:20170217081956j:plain やっぱり2月は寒い日が多い。
ボクの住む千葉では雪が積もることは年に1回あるかないかですが、雪の降る地域のニュースを見ていると今年は例年以上に雪が多いのかなと思います。

そんな寒い日のお昼は外にご飯食べに行くのが億劫になりがちですが、温かいランチを食べて午後も全力疾走の仕事に備えたいものです。

そろそろ幕張駅前の酸辣湯麺も食べ尽くしたかと思っていましたが、ランチメニューに酸辣湯麺がない康楽で珍しく「日替わりメニュー」として酸辣湯麺があったので食べてきました。

[:contetns]

康楽の酸辣湯麺

康楽はJR総武線の幕張駅南口を進んで京成線の踏み切り手前の右側にあります。

康楽 住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-478-7
電話:043-274-5845
営業時間:11:00~14:30 /17:00~25:00
定休日:不定休 ※たまに休んでる
URL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12021947/

以前も一度、康楽で食べてましたね。麻婆豆腐を・・・

今日は迷わず酸辣湯麺を注文。
程なくして、中華料理お決まりの猛スピードで酸辣湯麺が登場。
f:id:drpoteco:20170217082136j:plain

寒い日はこのとろみがたまらないですね。
具材は特に変わったものはなくてスタンダード。
たけのこ、豆腐、椎茸、豚肉、溶き卵などなど。

って、肝心の木耳がないじゃないか!?

中華と言えば木耳は最重要アイテムですよ(怒)

スープを飲んでみましたが、ちょっと味が薄かったせいなのか深みがなく物足りない感じ。
味付け自体は日本人にも食べやすい味付けでした。

この酸辣湯麺ですが、驚くのはその値段です。
半ライス付いて、なんと500円(税抜き)
f:id:drpoteco:20170217082234j:plain

これはお小遣い制のサラリーマンには嬉しいです。
なかなかワンコイン(厳密には消費税入れて540円ですが・・・)で食べられるところって少ないですからね。

ちなみに半ライスを半炒飯にすると700円(税抜き)とちょっと割高
それでも半炒飯が200円としたら安いのか・・・

幕張界隈の酸辣湯麺

酸辣湯麺を食べる機会が最近は少なくなってきましたが、コツコツと幕張に来るたびに酸辣湯麺を注文してきたせいもあって、3店舗制覇です。

今までに食べた幕張界隈の酸辣湯麵

最後に

酸辣湯麺ってとろみがあるのでスープが冷めにくくて寒い日にはもってこいです。
辛味もあるので体が温まる。

今日の康楽に限って言うと酸辣湯麺は通常のランチメニューにはないので、店外に設置されている看板で日替わりメニューをチェックしましょう。

それにしてもワンコインで食べられる康楽はコスパ高い中華料理屋だな。
残念なのは味にもう少しパンチがあると満点なんですがね。

家で酸辣湯麵を食べるなら中華三昧のカップラーメンがベストですね。
楽天24なら送料無料!!

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.