好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

H.I.S.モバイル「変なSIM」で海外でも格安LTE通信【キャンペーン情報アリ】

f:id:drpoteco:20190119125655j:plain 旅行会社でお馴染みのH.I.S.がモバイル事業に進出してました。
確かに考えてみると「海外旅行」と「モバイル」ってかなり親和性が高い
海外旅行に行くときに海外でも使えるWifiルータを借りて行く人は多いのではないでしょうか?
そして、その時のリア充な出来事をここぞとばかりにSNSにアップしたいですしね。

今日紹介するH.I.S.モバイルでは、国内SIMを新規契約すると海外で利用することができる「変なSIM」が無料で6日間も利用できるキャンペーンを実施中です。

H.I.S.モバイルって何!?

H.I.S.Mobile株式会社が提供する格安SIMサービスが「H.I.S.モバイル」です。
親会社は株式会社エイチ・アイ・エス

2018年2月の設立なのでもうすぐ1周年(2019年1月時点)

国内でつかう格安SIM

国内SIMはドコモ回線とソフトバンク回線から選ぶことができます。
またプランも使うデータ量一定の方向けの月額プランと毎月データの使用量がまちまちな方向けの従量制プランが用意されています。

音声通話+データ通信

「音声通話+データ通信」はもっとも利用する人が多いケースじゃないんでしょうか?
H.I.S.モバイルでは「音声通話+データ通信」の商品に3プラン用意しています。

きままべストチョイスプラン

音声通話もデータ通信も利用できて月額945円~!必要な機能だけをチョイスできるのでとってもリーズナブルな月額定額プランです。
ご希望のデータ量と必要なオプションをチョイスしてあなたにベストなプランが作れます!

データ量 利用回線
NTTドコモ ソフトバンク
500MB 945円 1,200円
2GB 1,300円 1,700円
6GB 1,900円 2,400円
10GB 2,800円 3,600円
20GB 4,500円 5,500円
50GB 8,000円 設定なし

個人的には3GBあたりのコースがあるとピッタリだったんですが。。。
とりあえず2GBで契約して足りなければ低速で我慢して乗り切るか、6GBコースに変更かな。
ちなみにデータ量の変更は契約後のMy H.I.S.モバイルで変更できます。

通話料金は格安SIMではお馴染みな感じの20円/30秒です。
ただし、H.I.S.電話アプリを使うと10円/30秒で利用できます。

多彩なオプション

オプションなんで必要な人は付ければよいですが、ドコモ回線の無料の留守番電話があると嬉しかったんですが、残念。

オプション名 月額料金 ドコモ回線 ソフトバンク回線
通話5分定額オプション 700円
キャッチホン 250円
留守番電話[有料] 350円
留守番電話[無料] 0円 -
キャッチホン+留守番電話[有料] セット 550円
転送電話 0円
国際ローミング 0円(通話料は別途) -
国際電話 0円(通話料は別途)
グループ通話 200円 -
迷惑電話拒否 0円 -
ナンバーブロック 100円 -
i-フィルタ 360円

オプションの詳細は公式サイトで。
H.I.S.モバイル公式サイト

電話かけ放題プラン

音声通話をたくさん利用される方にオススメ!データ通信と5分以下の通話が1日何度でも無料になる「通話5分定額オプション」がセットになった月額定額プランです。
「通話5分定額オプション」を利用するにはH.I.S.電話アプリが必要なのでお忘れなく。

データ量 利用回線
NTTドコモ ソフトバンク
500MB 1,550円 1,800円
2GB 1,950円 2,350円
6GB 2,550円 2,950円
10GB 3,450円 4,250円
20GB 5,150円 5,950円
50GB 8,600円 設定なし

オプションは「きままべストチョイスプラン」と同様です。

ネットピタットプラン

使った分だけお支払いとなる従量制プランです。もちろん音声通話とSMSが使えます。
「データ量をどのくらい使うかわからない」「普段は2GBだけど、たまに3GBまで使う」「データ定額制だと不安」という方にオススメ。

月額基本料金はデータ使用量に応じて決まります。
1GB~10GBまでは1GBあたり500円ずつ加算されていきます。
10GB~15GBまでは1GBあたり350円ずづ加算されていきます。

データ量 利用回線
NTTドコモ ソフトバンク
1GB 990円 1,090円
2GB 1,490円 1,590円
3GB 1,990円 2,090円
4GB 2,490円 2,590円
5GB 2,990円 3,090円
6GB 3,490円 3,590円
7GB 3,990円 4,090円
8GB 4,490円 4,590円
9GB 4,990円 5,090円
10GB 5,490円 5,590円
11GB 5,840円 5,940円
12GB 6,190円 6,290円
13GB 6,540円 6,640円
14GB 6,890円 6,990円
15GB 7,240円 7,340円

使用データ量の上限値を設定しておくと上限値以降は課金されずに低速度で無制限に利用できます。
※上限値を設定しない場合は15GBが上限値となります。

データ通信専用

タブレットやノートPCでの利用が中心になる場合は「データ通信専用」がベストですね。
あと電話はLINEで!!とかの人で固定の電話番号が不要な場合もデータ通信専用が安くてオススメ。
無料の050番号取得すれば固定番号を持てますし。

データ通信専用ネットピタットプラン

音声通話なしでデータ通信だけのプラン。タブレットやノートPCが月額190円~維持できます。ネット専用のスマホを安く持ちたい方にもオススメ。使った分だけお支払いの従量制なので、無駄のないプランです。

1GB~10GBまでは1GBあたり350円ずつ加算されます。
10GB以降は課金はされませんが、低速度無制限で利用することができます。

データ量 利用回線
NTTドコモ ソフトバンク
100MB 190円 290円
1GB 540円 640円
2GB 890円 990円
3GB 1,240円 1,340円
4GB 1,590円 1,690円
5GB 1,940円 2,040円
6GB 2,290円 2,390円
7GB 2,640円 2,740円
8GB 2,990円 3,090円
9GB 3,340円 3,440円
10GB 3,690円 3,790円

データ定額プラン

3GBで月額890円~!とってもリーズナブルなデータ通信専用プランです!

契約のデータ通信量以降は低速度で無制限の利用がきます。

データ量 利用回線
NTTドコモ ソフトバンク
3GB 890円 990円
7GB 1,600円 2,000円
10GB 2,000円 2,500円
20GB 3,500円 4,400円
30GB 4,900円 6,000円
40GB 6,200円 7,500円
50GB 7,300円 8,900円

海外でも利用できる変なSIM

旅行会社のH.I.S.らしく海外でも利用可能なSIMが用意されています。

その名も「変なSIM」

なんと通常のSIMに貼るだけで78の国と地域で使える海外SIMなんです。

料金は最初にかかるSIM料金が1,980円
あとは通信課金として500円です。これは1日(24時間)の利用料です。
通信量に制限があって、1ヶ国あたり1日24時間200MBまでの利用に限ります。ただし、200MB以降は低速度で無制限の利用が可能です。そして24時間経過すると再び高速通信が可能になります。

POINT1 日本初の「サブSIM」技術を導入!

サブSIMとは既存のSIMに張り付けるタイプのSIMです。
なにが便利かと言えば国内ではいつものSIMカードを利用して、海外では上に貼ったSIMカードを利用することでSIMカードを差し替えることなく、海外通信を利用する事が可能になるわけです。

いつも使っているSIMと貼り付けた「変なSIM」の切り替えはH.I.S.モバイルが提供するアプリで切り替えが可能です。

POINT2 78の国と地域で利用可能

メジャーな海外旅行のエリアは大体カバーしているんじゃないでしょうか?

とりあえず78か国書き出します。。。

アイスランド アイルランド アゼルバイジャン共和国 アメリカ(本土) アルバニア アルメニア イギリス イスラエル イタリア イラン
インド インドネシア ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ エストニア オーストラリア オーストリア オマーン オランダ
カザフスタン カタール カナダ 韓国 カンボジア ギリシャ グアム(アメリカ) クロアチア サウジアラビア ジョージア
シンガポール スイス スウェーデン スペイン スリランカ スロバキア スロベニア セルビア タイ 台湾
チェコ 中国 チリ デンマーク ドイツ トルコ ニュージーランド ノルウェー バーレーン王国 パキスタン
ハンガリー バングラデシュ ハワイ(アメリカ) フィリピン フィンランド プエルトリコ フランス ブルガリア ベトナム ベラルーシ
ベルギー ポーランド ポルトガル 香港 マカオ マケドニア マルタ マレーシア ミャンマー メキシコ
モンテネグロ ラオス ラトビア リトアニア リヒテンシュタイン ルーマニア ルクセンブルグ ロシア    

POINT3 一度買えば何度でも海外で使える

レンタル品は壊したら高額費用を請求されますが、変なSIMはそんな心配もなく何度でも利用することができます。

POINT4 日本語の専用アプリで簡単・便利

いつも使っているSIMと「変なSIM」は専用のアプリで切り替え可能です。
もちろんそのアプリは日本語のアプリなんで使い方が分からないなんてこともないですね。

POINT5 高速LTE回線利用

海外旅行に行ったらYoutubeなんか見ている暇はないとは思いますが、通信速度は速いに越したことはないですね。

POINT6 テザリング無料

テザリングを利用することで一緒に旅行に行った友達や家族のスマホも海外で通信可能になりますね。

国内SIM契約で変なSIM6日分利用クーポンプレゼントのお得なキャンペーン

なんと国内SIMを新規契約すると

「変なSIM」+「海外通信料 6日分無料クーポン」をプレゼント!!

6日間の無料クーポンということは6日間x500円=3,000円分のクーポンです。

今年のゴールデンウィークは10連休なんて言われてますから、海外旅行に行く人も多いのでは!?

最後に

H.I.S.モバイルのSIMですが、料金も低価格で今IIJmioを利用していますが、乗り換えようか本気で検討中です。
IIJmioも格安SIMで何不自由なく安心して利用できるんですが、H.I.S.モバイルに惹かれます。

会社の出張で中国行くときは会社の経費でスマホは利用できるので問題ないのですが、プライベートの海外旅行ではH.I.Sモバイルの海外SIMが必須アイテムになりそうです。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.