中国の就労ビザ取得に必要な犯罪経歴証明書は都道府県の警察本部で申請

スポンサーリンク


コロナウイルスが中国のみならず、世界のあちらこちらで猛威を振るっています。
中国で働くことを決めて色々な手続きの準備をあわただしくしている訳なんですが、ありがたいことに色々な人から心配されます。

けど、よくよく考えてみると心配して連絡くれるの中国人ばかりだったり(笑)
やはり日本人はこの辺の危機感が若干鈍いのか、対岸の火事と思っているのか。

さて、渡航の準備ということで海外で働く場合には就労ビザが必要になりますよね。
そのビザを取得するにあたって犯罪経歴証明書が必要になってきます。

今日はその犯罪経歴証明書をもらいに行った時のレポートです。

スポンサーリンク

犯罪経歴証明書の申請場所

犯罪経歴証明書は各都道府県の警察本部で申請します。

・日本に住んでいる人の場合は住民票のある都道府県
・海外在住の人の場合は移住直前の住民登録または外国人登録があった都道府県


※これは千葉県警の本庁舎ですが、今回訪れるのはこちらではなく、この裏手にある分庁舎です。(トップ写真)

つまりボクは千葉県在住なんで千葉県警察本部に申請しに行く必要があります。

犯罪経歴証明書を申請するのに必要なもの

犯罪経歴証明書を申請するのに必要なものは千葉県警のWEBサイトによると次の通り。

  • パスポート
  • 次に掲げるもののいずれか
  • 運転免許証
    住民票の写し(発行日から6か月以内のもの)
    住民票記載事項証明書(発行日から6か月以内のもの)

  • 証明書の発給事由に該当するか否かの確認に資する文書

1番、2番は容易に準備できるものですが、3番がややこしい。
もっと明確に示してほしい。

ちなみに埼玉県警のサイトだと

「提出する国(地域等)の公的機関から発行された、ご本人の氏名が記載されている書類等」

これまたパッとしない表示です。
恐らく、提出する国だったり用途によって必要な書類が異なってくるんだと思います。

なので、申請する前に電話して確認することをおススメします。

ボクは事前に電話して就業する企業からの内定通知書(ボクの名前、就業先の住所が記載されている)で多分大丈夫って言われたので持っていきました。

申請するには本人が行く必要あり

犯罪経歴証明書を申請するには必ず本人が警察本部に行く必要があります。
なぜなら、すべての指の指紋を採取するからです。

この指紋を犯罪者のデータベースでチェックして申請者に犯罪履歴があるのかないのか調べるんでしょうね。

だから、代理申請だったり、郵送での申請は不可

最後に

今回は就業ビザ取得のための書類集めの第1弾として「犯罪経歴証明書」を取得に関することを書きました。


千葉県警の場合は良く刑事ドラマにも登場する鑑識課に行って申請、指紋採取をしたのですが、部屋の奥の方を覗き見ることはできませんでした。

申請は無事に終了。時間にして20分くらいですかね。どうやら冬は指紋の映りが良くないらしく、何度も取り直していました。
千葉県警は会社とは全く正反対の方向にあって電車もイマイチなエリアにあるので、1週間後に書類を受け取りに行くのがものすごく面倒。

返信用封筒用意するから送り返してほしい!!

けど、そんなサービスはないらしい。




中国移住準備
スポンサーリンク
Dr.Potecoをフォローする
スポンサーリンク
【関連記事】
好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ
タイトルとURLをコピーしました