好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

陸マイラー必須アイテムのソラチカカードとANA JCBカードは重複保有することが可能

f:id:drpoteco:20180814220010j:plain 陸マイラー生活をする上でANAのマイルをためるのに必須なカードと言えば「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」

はっきり言ってこのカードがないとマイルなんか貯まるわけない!!

2018年4月には一部ルールが変わって以前ほどの破壊力は無くなりましたが、陸でANAマイルをためるのには重要カードであることは変わりなし。

「毎月、海外出張行ってます」なんて人は必要ないカードかもしれません。

そんな陸マイラー生活をゆる~く送っているのですが、ANA JCBカードの気になるキャンペーンを発見しました。

ただ既に保有している「ソラチカカード」も今回の「ANA JCBカード」も「ANA」で「JCB」ということで重複保有できるのか調べてみたところ「重複保有できる」ということなので「ANA JCBカード」を申しこみました。

ANA JCBカード

カード名からもわかる通りANAとJCBが提携し発行しているカードです。
JALのJALカードにもJCBと提携している普通カードがあるのでそれと同じ位置づけのカードであることが分かります。

年会費

年会費は初年度年会費無料ですが、2年目以降は2,000円(税抜)
これまたJALカードと同じですね。

ANA JCBカードを作ることでANAのボーナスマイルでマイルが貯まります。
入会ボーナス 1,000マイル
搭乗ボーナス 10%プラス(区間基本マイレージxクラス・運賃倍率)
継続ボーナス 1,000マイル
これもJALカードと同じ設定です。

OkiDokiポイントとANAマイル

ANA JCBカードはカード利用1,000円ごとにOkiDokiポイントが1ポイント付与されます。
※OkiDokiポイントはJCBポイントプログラムのこと

OkiDokiポイントには有効期限があります。2年間有効なのでうっかり忘れてた!!に注意しましょう。

そしてこのOkiDokiポイントですが、ANAマイルに交換することができます。
ちょっとややこしいコースが設定されているのでサクッと見ていきます。

10マイルコース、5マイルコースとは

OkiDokiポイントをマイルに交換するときの換算率の違いによってコースが分かれています。

10マイルコース
OkiDokiポイント1ポイントをANAマイル10マイルに交換できます。
ただし、交換手数料として5,000円(税別)/年間かかります。

5マイルコース
OkiDokiポイント1ポイントをANAマイル5マイルに交換できます。
交換手数料は無料です。

マイル自動移行コース、マルチポイントコースとは

「10マイルコース、5マイルコース」それぞれに「マイル自動移行コース」、「マルチポイントコース」が設定されています。

マイル自動移行コース
移行の手続き不要で毎月自動でOkiDokiポイントがANAマイルに移行されます。

マルチポイントコース
すきなタイミングでANAマイルに交換できます。

10マイルコース、5マイルコース損益分岐点

ここが重要なお話
手数料がかかるけどマイルへの換算率が高い10マイルコースと手数料無料の5マイルコースのどちらを選ぶべきか悩みどころです。

カードの利用金額が大きくなれば10マイルコースを選択すれば良いことはなんとなくわかりますが、その分岐点は?

そもそもマイルと交換手数料は単位が違うので比較が難しい。
なので今回はANAマイルを「ANA SKYコイン」というANAホームページで航空券や旅行商品のお支払いに利用できる電子クーポンに交換するという前提で比較してみます。
※1SKYコインは1円として利用できます。

ANAマイルをANA SKYコインへ交換するときの交換率は会員ステイタスやANAカード種類によって変動するのですが、ANA JCBカードの場合、交換マイルが1~9,999マイルでは1.0倍、10,000マイルでは1.2倍、20,000マイルでは1.3倍、30,000マイルでは1.4倍、40,000マイル以上の交換であれば1.5倍の1マイル1.5SKYコイン(1.5円)に交換できます。

比較表

年間利用額 OkiDoki
ポイント
5マイルコース 10マイルコース
ANAマイル SKYコイン(A) ANAマイル SKYコイン 手数料考慮(B)
600,000 600 3,000 3,000 6,000 6,000 1,000
900,000 900 4,500 4,500 9,000 9,000 4,000
1,000,000 1,000 5,000 5,000 10,000 12,000 7,000
1,500,000 1,500 7,500 7,500 15,000 18,000 13,000
2,000,000 2,000 10,000 12,000 20,000 24,000 19,000

はい!!結論です。
なかなかカード利用だけではマイルがたまらないのすが、年間で100万円以上のカード利用があるのであれば10マイルコースを選択するのがベストですね。

キャンペーン情報

2018年8月1日情報

f:id:drpoteco:20180814220159j:plain ANA JCBカード新規入会・お切り替えキャンペーン実施中!
キャンペーン期間中に対象のカードに新規入会・お切り替えをし、各種条件を満たされた方にOki Dokiポイントプレゼントキャンペーン実施中!

キャンペーン期間
2018年8月1日(水)~9月30日(日)

2018年9月30日(日)までにお申し込みになり、入会年月日が2018年10月31日(水)までの場合のみ対象です。

チェック!!ANA JCBカードで旅にでよう

申込みはポイントサイト経由で(必ず)

ここでJCBのサイトからそそくさとカードを作ってしまうのはNGです。

必ずポイントサイトを経由してポイントサイトのポイントももらいましょう。
そのポイントもANAマイルに交換することができますからお忘れなく。

ボクがよく使うポイントサイトはこちら
例えば今回の「ANA JCBカード」でもポイントサイトによって付与されるポイント数が違うことがあるので必ず複数サイト登録して、付与されるポイント数を比較しましょう。

■モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

■チョビリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントサイト経由でANAカードを作ればポイントサイトのポイントで最終的には数千マイル貯めることができます。

最後に

今回は「ANA JCBカード」のご紹介でしたが、全く飛行機に乗らない人でもポイントサイトを経由することでマイルを貯めることができます。

よく特典航空券で旅行したなんて話を聞きますが、ポイントサイトでポイントを貯めてそれをマイルに交換している人が多くいると思います。

日常の買い物だけじゃ貯まるマイルなんてたかが知れてます(不通のANAカードじゃ200円で1マイルだから100万使っても5,000マイル…)し、毎月欧米へ出張でもしない限り、普通の貯め方じゃ貯まるわけないので、ガッツリとポイントサイトを利用しましょう。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.