読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

誰でも作れる簡単お手軽な粉もんメニューといえばお好み焼きしかない

f:id:drpoteco:20160809222718j:plain もしもボクが一人で生きていくことになったら1週間のうち3回はお好み焼きになりますね。
なぜなら材料も少なくて簡単だから。
しかも調理器具もたいして必要じゃないのでキッチンがガチャガチャにならないのがいいです。

これまた家族が帰省中の一人生活期間に作ったお好み焼きの話です。

粉もんメニューってなんだ?

「粉もの」じゃないのと思うかもしれないが、ここはあえての「粉もん」です。
関東圏でもお好み焼きは日常的に食べるし、うどんなどの麺類もこれまた普通に食べますね。
ただ、たこ焼きだけは日常的に食べるものではないような気がします。

drpoteco.hatenablog.com

そして、関西圏独特な粉もんとして明石焼きもあります。
地元明石では明石焼きとも言いますが玉子焼きと言うのが一般的なようです。
ボクも今年は明石焼き食べました。

drpoteco.hatenablog.com

東京にももんじゃ焼きなんかが独特な粉もんとしてありますね。

お好み焼きなら簡単

たこ焼きを家で作れとなるとかなり難しいですが、お好み焼きはかなり簡単に作れます。
しかも美味しく。←コレ重要

材料(1人前)

  • キャベツ
    葉っぱを3枚ほど

  • 小麦粉
    100均で売ってるのでそれで良いです。


  • 1個あれば良いです。

  • 長いも
    チョー重要なのでコレなしでは作らないでください。


  • 本当は出汁のほうがベスト。
    出汁がない場合は水に麺つゆだったり、削り節を投入してください。

  • 豚バラ
    肉は必要です。

作り方

1.キャベツをザクザクと切る
適当で良いのですが千切りより太めに切ってボールに投入します。

2.長いもをする
こいつが美味しく作るために絶対必要です。
どれくらいかかなり記憶が曖昧ですが150gとか200gとかそんなもんじゃないでしょうか。
沢山入れたら良いです(笑)
分かっているかとは思いますが、すりおろしてボールに投入してくださいね。

3.卵、水、小麦粉も投入
残りの全てをボールに入れてかき混ぜます。
今回は出汁が用意できなかったので削り節を入れました。
天かすとか紅しょうががあればあわせて投入しましょう。

4.フライパンで焼く
油を引いていい感じな温度になってきたら、ボールの中身を一気に全投入です。
※相変わらず油は米油です。
上に豚バラをのっけます。
f:id:drpoteco:20160809222256j:plain

5.ひっくり返して裏面を焼く
フライパンを左右にゆすって見てください。
スルスルとスライドしますか?
しない場合はくっついている可能性があるのでフライ返しでフライパンからお好み焼きを引き離してあげてください。
そして左手でフライパン、右手にはフライ返しを持って一気にひっくり返してください。
f:id:drpoteco:20160809222307j:plain

ここで注意したいのは右手で持っているフライ返しでぺしぺし、ぎゅうぎゅうと押しつぶさないこと。
ふんわり焼き上げたいからほっといて下さい。
さわるべからず!!

豚バラがカリカリになり始めてきたらお皿に移動。
もちろん肉の面が上ですよ。
あんまり焼きすぎるとお肉が丸焦げになってしまうので注意してください。

6.マヨネーズ、ソースで味付け
味付けはマヨネーズ、ソース、ケチャップ、アオサ(青のり)、かつお節で味付けして完成です。

今回のポイントは長いもです。
長いも多めで、小麦粉は少なめですかね。

小麦粉が多いと小麦粉を食べている味になってしまいます。

最後に

先日、気になったニュース記事がありました。

www.j-cast.com

大阪府の発表資料はこちら。

大阪府/報道発表資料/第1回大阪版健康・栄養調査結果(速報版)の公表

ポイントは
1.若者よ、大人になっても朝食からは離れないで!
2.この夏休み、家族で料理。めざせ弁当男子・弁当女子!
3.太めの人、「主食重ね食べ」にご用心!
4.年をとっても、たんぱく質は十分に!

関西圏の粉もん文化を全否定するような内容が上記の3番です。
関西圏だとたこ焼き、お好み焼きはおかずなんです。
ご飯と一緒に食べるのが正解なんですね。文化だから仕方ないんです。

ちなみに我が家でもたこ焼きやお好み焼きはおかずです。
健康を考えたらやめたほうが良いのはわかります。
やるか、やらないかは自己判断で。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.