読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

Evernoteのサービスが一部変更になるのですがもの凄く致命的な予感

日常生活

f:id:drpoteco:20160523221901j:plain いつでも、どこでもお手軽にメモを取ることができるEvernoteを愛用中なんですが、先日Evernoteからちよっと残念なメールが送られてきました。

継続して使って行くかどうか悩んでしまった話です。

Evernoteの利用用途

基本的にEvernoteの利用用途はこのブログの下書きがメインです。
通勤時の電車内での下書きとか自宅での下書きとかです。
Evernoteはデバイスを選ぶことなく利用できるので本当に重宝していました。

Evernoteからのメール

Evernote ベーシックの仕様変更について Evernote は、ユーザの生産性を最大限高めるためのお手伝いをすることだけではなく、弊社のビジネスを可能な限り透明に運営していくことをお約束します。本日は、無料版の Evernote ベーシックに関する、重要な仕様変更についてご連絡差し上げました。

今後、Evernote ベーシックで利用可能な端末の数を 2 台までに変更させていただくことになりました。例えばパソコン 1 台とスマートフォン 1 台、パソコン 2 台、あるいはスマートフォン 1 台とタブレット 1 台といった具合です。お客様は現在、2 台よりも多い端末で Evernote をお使いいただいております。この仕様変更には 30 日の移行期間を設けさせていただきますので、お手数をおかけいたしますが、ご利用端末数の調整をお願いいたします。なお、Evernote プラスまたは Evernote プレミアムの場合、引き続き端末数の上限なくご利用いただくことができますのでご検討ください。

無料のベーシックを利用しているので今回のメールで行くと利用端末を2台に限定されてしまうわけです。

今現在、自宅PC、会社PC、個人携帯(Android)、会社携帯(IOS)と4台の端末でEvernoteを利用しています。
これがしばらくすると2台に限られてしまうわけです。

実際に2台に限定されたらどれほど不都合に感じるかは分かりませんが、少なくとも今みたいな「いつでも、どこでも、どんなデバイスで」というわけには行かなくなりそうです。

急遽代替ツールを探す

Evernoteは他にも名刺の管理に使っています。
これがまた便利でパシャパシャ写真とってEvernoteに放り込んでました。
それぞれのタイトルに「会社名氏名ふりがな」というルールで命名していたので検索もらくらくでした。

しかもEvernoteのOCR機能でそもそもタイトルを書かなくてもある程度、検索はスムーズです。
なので名刺管理は引き続きEvernoteでやるのですが、ブログの下書きは複数デバイスでやりたいので別のツールを探すことにしました。

SimpleNoteがいいんじゃない?

こちらですが、パソコンやスマートフォンからアクセス可能です。
iOS用、Android用それぞれのアプリも用意されています。
Evernoteのような変な端末数制限もない。

書いたノートはフォルダで管理するのではなくてタグで管理。Gmailなんかもタグで管理なんで違和感はないですね。

そして更に便利なのは文字数がわかるところ。
Evernoteは、PCでChrome使っていればアドインでカウントツールありましたが、こちらは標準であります。
これは便利。

最後に

使って見た感じ悪くなくて後は使い込むことでもっと馴染んでくるかなと思います。
何でも乗り換えた時って違和感ありますからね。

多分このエントリーの下書きがEvernoteでの最後の下書きです。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.