好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

SEIKOブラックボーイ(SKX007)をカスタマイズする遊びにはまりそう

f:id:drpoteco:20170302230407j:plain 人にはそれぞれ趣味というものがありますよね。
あるひとつのことに深くはまる人もいれば、色々なことに手を出す人(多趣味な人)もいます。

時にその趣味へのはまり具合が著しく激しい人のことを「マニア」なんて呼んだりもします。
今日はその「マニア」が多数いる時計の世界をちょっとだけ覗いてみたお話です。

ブラックボーイを知ったきっかけ

そもそも時計にあまり深い関心はもっていない部類の人間でしたが、他の方のブログで「ネイビーボーイ」と呼ばれている時計の存在を知り、しかもカスタマイズして自分使用にしている人たちがいる事を知りました。

そしてこのネイビーボーイには色違いでブラックボーイと呼ばれている時計があります

■ネイビーボーイ(SKX009)

ベゼルがブルーとレッドになっていることから「ペプシカラー」と呼ばれることも。

■ブラックボーイ(SKX007)

スタンダードなダイバーズウォッチです。

どちらもSEIKO製ですが、海外モデルのため逆輸入して日本国内で販売されています。
更にこの腕時計ですが、組み立てが海外、日本と2パターンありそれぞれで型番が異なります。

(海外組み立て)SKX009K、SKX007K
(日本組み立て)SKX009J、SKX007J

価格にも違いがあって日本組み立ての方が1万円以上高く販売されています。
見分け方としては文字盤の6時付近に「Made in Japan」の文字が書かれているので参考にしてみてください。

物欲を抑えきれずにブラックボーイ購入

Inatagramで「#SKX007」で検索してみると出てくる出てくるカスタマイズされたブラックボーイ達が。

ちなみに「#SKX009」で検索すればカスタマイズされたネイビーボーイ達が出てきますよ。

ベルト交換は序の口ですね。文字盤やベゼルを交換しているつわものもいるようです。
※果たして文字盤やベゼルを交換するのがつわものレベルなのか分かりませんが個人的にはですね。

そしてコレをみて一発で脳内が

「ブラックボーイが欲しい!!」

状態になってしまいました。

ベルト交換して楽しみたい。「カスタマイズ」に憧れてしまうんですよね。
そして機械式というところにも惹かれてしまいます。

早速、楽天やAmazonでそもそも購入できるのかと肝心のお値段の確認(コレ重要)。

他の人のブログと比較すると値段は若干上がっているのか、17,000円から19,000円とかが多いですね。
それでも腕時計としてはかなり安い部類だと思います。

現物をみて購入したいと思っていたので、グーグル先生に尋ねるとみんなアウトレットで購入しているようでした。
最近、アウトレットにも行ってなかったので「あみプレミアムアウトレット」に行って現物確認。

5連バンドのものが18,000円(税別)、ウレタンバンドのものが17,000円(税別)でした。
ただし、ネイビーボーイのウレタンバンドは在庫切れ。

そして嬉しいことに表示価格から10%オフ

悩むこと5分(ハヤッ)

ブラックボーイのウレタンバンドを購入。

税込みで16,524円

やはりアウトレットとは言えSEIKOの店舗で購入できたので安心感はありますよね。
それに実物を見て腕にはめてみて購入したので間違いないです。
f:id:drpoteco:20170302231302j:plain

スーツでも似合うようにカスタマイズ

このブラックボーイですが結構ゴツイです。
ウレタンバンドのものを購入したせいか、Yシャツの下に収まらない。

そもそも「スーツにダイバーズウォッチはダメだろ」みたいな意見もあるようですが、別に普段会社に行く分にはなんでもありなんじゃないかと思ってます。

ただこれはボクの今の会社の雰囲気なんかを考えた上での意見なのでお堅い会社に勤めている人は自分で考えて判断してくださいね。

会社につけていくことは問題ないのですが、Yシャツの下に収まらないのでどうにも使い勝手がよろしくないわけです。
ってことでカスタマイズ決行!!

レザー製のNATOバンドを購入してみました。

送料含めて1,000円程度だったので凄く手が出しやすい。失敗しても諦めが付くのは嬉しいですね。
もちろん失敗しないに越したことはないですが、ネットでの買い物に失敗はつき物ですから。
f:id:drpoteco:20170302231446j:plain

これならYシャツの下にも収まるので会社につけていくことができますね。

そしてスウェーデンカラーのナイロン製のNATOバンドも購入。
f:id:drpoteco:20170302231510j:plain

最後に

腕時計ってみなさんご存知の通り、高いやつは馬鹿みたいに高いですよね。
ボクはそのような時計には興味はなくて(まぁ、金銭的な問題もあるが・・・)、自分で安く遊べるSEIKOのブラックボーイがひどく気に入りました。

1万円台で購入することができるというのも手を出しやすいですよね。
今回レザーのNATOバンドに変更しましたが、汗をかく夏場に使うのはちょっと厳しいかなと。
夏場はサラッと水洗いも出来るナイロン製のNATOバンドに変更してみるのも悪くなさそうですね。
※今回購入したスウェーデンカラーのやつね

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.