好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

サンタクロースからの手紙を申し込まないとクリスマスに後悔するかも

f:id:drpoteco:20171107230828j:plain クリスマスの100日前にエントリーした「サンタクロースからの手紙」の記事がこちら

ふと気付くとクリスマスまで50日切っているじゃないですか!?
早いとこ忘れないうちに「サンタクロースからの手紙」を申し込んでおきましょう。
きっと「サンタクロースからの手紙」を受け取った子ども達や恋人、家族はハッピーなクリスマスを迎えることができると思いますよ。

サンタクロースからの手紙

もうそのまんまなのですが、サンタクロースから手紙が届きます。

このサイトから「サンタクロースからの手紙」を申し込むと、フィンランド・旧ラップランド州公認のサンタクロースからクリスマスまでにメッセージが届くわけです。

以下、公式サイトより引用

サンタクロースの手紙とは・・ ●フィンランド・旧ラップランド州公認で、クリスマスまでに、メッセージが届きます。
●大切な方のお名前が手紙に表記されます。例:あいなちゃんへ
●人気作家によるサンタクロースの温かいイラストが描かれてます。
●手紙の内容は、幼児向け(ひらがな)、子供向け(簡単な漢字)、一般向けと選べます。
 例:3歳のお子さん⇒幼児向け、8歳のお子さん⇒子供向け など
●送り主から「60文字以内のメッセージ」も記載できます。
 例:「あいなちゃん、来年は幼稚園卒業だね・・・メリークリスマス!」
●フィンランド郵政発行のクリスマス切手には、サンタクロースポステージオフィースコルヴァトゥントゥリ の特別な消印が押されます。
●毎年楽しみの「おまけ」もついてきます。

サンタクロースからのクリスマスプレゼント「サンタクロースからの手紙」

申し込み方法

申し込みはサンタクロース大使館のサイトから。

手紙を送る対象者(幼児・子供・一般)、言語(日本語・英語)を選択します。
料金は1,500円(税・送料込)で支払方法はクレジットカード、コンビニ支払、郵便振替(ゆうちょ銀行振込)が利用できます。

自作する手もあるね

今回紹介した「サンタクロースからの手紙」は先ほども書きましたがサンタクロース協会の有料サービスです。

中身は「ポストカード+手紙」なので、自分で作ってみようかな!?と考える人もいるのではないでしょうか?

そんな時に重宝するのが100円ショップ。最近の100円ショップには季節やイベントに合わせてカードなどのアイテムがたくさん販売されているので、それらを上手に使うことでオリジナルの「サンタクロースからの手紙」を作ることもできますね。

以前行った、メガダイソーならなんでも揃いそうだし。

最後に

自作案もありましたが、我が家は申し込みをしました。
このサンタクロース協会の「サンタクロースからの手紙」はすごくかわいいイラストが描かれています。
このイラストはフィンランドの人気作家ラッセ・カタイネンさんの作品です。
毎年、違うデザインが使われるので「あれ?去年もみたような?」なんてことにはならないのが嬉しい。

クリスマスは1年に1度のイベントなのでタイミングを逃すと1年待つことになってしまいます。
「サンタクロースからの手紙」は子どもだけでなく、恋人といった大切な人に送ってもきっと喜ばれること間違いなし!!

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.