好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

独自ドメインで突然『DNS アドレスがみつかりませんでした』と表示された場合の対応方法【お名前.com】

f:id:drpoteco:20170201213512j:plain 独自ドメイン運用を始めて順調順調と思っていた矢先に悲劇は突然訪れました。

ブログにアクセスしてみると悲しいことにページが表示されずに

「DNS アドレスがみつかりませんでした」

と表示されてしまっています。

こんな人はチェックしてみてくださいね。

・お名前.comでドメイン取得した

・今までは問題なくページが表示されていた

・独自ドメイン取得後、2週間ほどでページが表示されなくなった

実際にページが表示されない現象がこちら

ページにアクセスした時に表示されたメッセージがこちら
f:id:drpoteco:20170201214133j:plain

『DNS アドレスがみつかりませんでした』

色々試しましたが、結局ボクの弱小ブログが表示されることはありませんでした。

パソコン、スマホどちらでアクセスしてもダメ

スマホはWifiだろうが、LTEだろうがダメ

キャッシュ消したりしてアクセスしてもダメ

パソコン、スマホを再起動してもダメ

Wifiルータを再起動してもダメ

DNSって何?

DNSって言われてもハテナ?ですよね。

DNSとは

Domain Name System(ドメイン・ネーム・システム、DNS)とは、インターネットを使った階層的な分散型データベースシステムである。1983年に情報科学研究所 (ISI) のポール・モカペトリスとジョン・ポステルにより開発された。 現在では主にインターネット上のホスト名や電子メールに使われるドメイン名と、IPアドレスとの対応づけ(正引き、逆引き)を管理するために使用されている。 引用:wikipedia

DNS アドレスがみつかりませんってどういうこと?

インタネットの世界は全てIPアドレスでアクセスをしています。
このブログのアドレスは『http://www.yajiuma-soul.com』ですが、実際はIPアドレスという番地みたいなものでアクセスしているわけです。

IPアドレスは数字だけで分かり辛いのでわかりやすい名前をつけましょうということで、ドメインと呼ばれている(このブログではwww.yajiuma-soul.com)を付与しています。

その紐付けをDNSで管理しています。
今回のエラーはこの紐付けを解決できずにエラーとなっているわけです。

解決方法はメールに書いてあった

お名前.comから来たメールをみていると「ドメイン情報認証のお願い」というメールを発見しました。
f:id:drpoteco:20170201214503j:plain

内容は以下の通り

お名前.comにお使いのメールアドレスを認証してくださいね。

期限内にやらないとアクセスを制限しますよ。

すっかり見落としていましたね。
警告どおりアクセス制限してくるとは・・・

ドメイン情報認証をやって無事解決

このメールの本文に認証用のURLが記載されているので素直にアクセスして認証しましょう。
f:id:drpoteco:20170201214651j:plain

認証が終わるとお名前.comからメール来ます。
f:id:drpoteco:20170201215042j:plain

10分程度して再度アクセスしてみたら無事にページが表示されました。

この処理に掛かる時間は多少長かったり、短かったりするようですが、1日経過してもアクセスできないとなると、それは別の問題が発生している可能性があるかもしれません。

はてなの独自ドメイン設定をしなおす

アクセスが上手くできない人は、はてなブログ側の独自ドメイン設定をやり直してみてください。

独自ドメインの設定方法は以前のエントリーで書いていますので、参考にしてください。
※はてなブログ側の設定だけですよ。

www.yajiuma-soul.com

最後に

やっぱり、メールはきちんと目を通しましょう。

ドメインをとるのが初めてではなかったのでついついスルーしてしまいました。
無視するといいことはないですね。

今回はお名前.comの事例でしたが、もしかすると他のドメインサービスでも同じような認証があるかもしれないので独自ドメインにしたばかりの人はチェックしてみてください。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.