好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

長野県の小木曽製粉所の蕎麦が安くて美味しくてご満悦500円だぞ!!

f:id:drpoteco:20170504222143j:plain 突然ですが、あなたはうどん派ですか?それとも蕎麦派ですか?
ボクは断然『蕎麦派』です。

昔は自分で手打ちしちゃうくらいの『うどん派』だったのですが、歳を重ねるごとに蕎麦派になりました。

蕎麦といえば長野県という事で(って誰が決めたのかアレですが...)
パピューーーンと長野県まで蕎麦食べに行ってきました。
なんだかんだで片道4時間もかかるんですけどね(笑)

小木曽製粉所

『小木曽製粉所』は店名なんですが、店名に製粉所なんてつくとちょっと穴場な蕎麦屋感が10%増しくらいになりませんか?
うどんで言うと香川県の山奥にあるうどん屋のイメージ。

小木曽製粉所ですが長野県内に9店舗かあります。

今回は長野自動車道の安曇野IC(2012年に豊科ICから改名)をおりてすぐのところにある安曇野IC店です。

小木曽製粉所 安曇野IC店 住所:長野県安曇野市豊科南穂高133-1
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日:なし

休日だったので県外ナンバーのクルマやバイクが多かったですね。

蕎麦が500円、天ぷらは100円から

こちらの小木曽製粉所ですが、ざる(並、中、大)、かけともに500円。

並は麺の量が150g、大は麺の量が300gだったので迷わずに大!!
f:id:drpoteco:20170504222323j:plain

こちらが大
f:id:drpoteco:20170504222218j:plain

まさに山盛り

天ぷらはスタンダードにかき揚げにしました。
お値段200円
f:id:drpoteco:20170504222230j:plain

蕎麦は冷水でしっかり締められていてコシもバッチリ。

蕎麦の香りもしっかりする本格的な蕎麦で500円とは思えないクオリティ。

ちなみにこの日は栃木県産の蕎麦粉を使用と掲示されてました。

自社工場で製粉、製麺しているので蕎麦が500円という低価格で提供できているんでしょうね。

店内には山積みのそば粉がありました。
f:id:drpoteco:20170504222241j:plain

並ぶけど割りとスムーズ

このお店は並んで注文して蕎麦を受け取ってから席に座る形式で先に席を確保するのはNGです。

これがなかなか良くて、蕎麦は注文してから茹でるのでちょっと時間がかかる(3分から5分って書いてありました)のですが、その間に先に食べ始めている人達が順々に食べ終わっていくので、席待ちをすることなくスムーズに食べることができました。
f:id:drpoteco:20170504222306j:plain

最後に

並んでいる時に地元の方とちょっとお話したのですが、連休とかになるとかなり並ぶようで、営業時間の終了前に蕎麦がなくなることもあるようです。

またセット物もあるのですが誰も頼む人はいないとか(笑)
そもそもメニューがどこにあるかも分からなかったですしね。

500円でお腹いっぱい蕎麦が食べられる小木曽製粉所は本当におすすめ。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.