読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

NIRVANAのあの衝撃ジャケットの名盤が25周年

日常生活

f:id:drpoteco:20160928233838j:plain
ギターを初めて買ったのは今から26年前の中学3年生になったばかりの桜の時期だった記憶がある。

当時は土曜日の深夜にTBSで三宅裕司と相原勇が司会をしていた『いかすバンド天国』、いわゆるイカ天が放送されていて、BEGINやたま、ジッタリンジンにBLANKEY JET CITYなど実力派のバンドがメジャーデビューした。

そして原宿の歩行者天国では週末になるとバンドマン達が集まり演奏するバンドブームだった。

そのブームに乗っていたのは中学3年生のボクら世代ではなく、もう少し年上の世代がバンドブーム世代ど真ん中だったけれど、ギターを手にした少年はこの時から大学を卒業するまではギター漬けの日々を過ごすことになった。

NIRVANA(ニルヴァーナ)のデビュー

1989年「BLEACH」でデビューして、1991年に世界で3000万枚以上を売り上げることになった「Nevermind」で一躍有名になったバンドがNIRVANAだ。

メンバーは

  • カート・コバーン(ヴォーカル/ギター)
  • クリス・ノヴォゼリック(ベース)
  • デイヴ・グロウル(ドラム)

彼らの音楽はグランジロックと言われテニクカルな派手さはないけど、パンクとも違う音楽だった。
難しくないコード進行でギターを始めたばかりの人でもなんとなく弾きこなせるレベルの楽曲が多く「Nevermind」に収録されていた「Smells Like Teen Spirit」をコピーした人も多いのではないか。

ただ、残念なことに1994年4月にカート・コバーンの衝撃的な自殺でバンドは消滅。

その後、他のメンバーがどうなったかボクは知らない。

ジャケットの赤ちゃんが今年25歳

最近目にしたネットのニュースにビックリ。
あの彼らが一躍有名になったアルバム「Nevermind」のジャケットに生まれたままの姿で1ドル札を追いかけていた赤ちゃんが25歳になっていた。

www.huffingtonpost.jp

25歳って事はNIRVANAのデビュー当時ボクは16歳だったわけだ。
当然「Nevermind」は購入した。
しかも輸入版。

当時はdiskunionで輸入版を買うのがカッコいいと思っていた。
ちょっと安かったから小遣い制の高校生にしてみたらあり難かった。

diskunion.net

因みに5年前の2011年の様子はこちら。

rocketnews24.com

最後に

このジャケットでNIRVANAを知った人も多いのでは。 ボクもそんな中の一人ですから。

もう彼らの新しい曲を聞くことが出来ないのは残念ですが、沢山の曲を残しているから興味がある人は聴いてみてください。

木曜日の夜に聴きたくなるNIRVANAの紹介でした。
なんで木曜日の夜かって?
ガンガン聴いて、あと一日頑張るぞ!!って気になりそうだから。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.