好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

無印良品のキャリーバッグが高評価なんで良品週間中に10%オフで購入

f:id:drpoteco:20180321232423j:plain 海外旅行に行く時に必要になるキャリーバッグ(スーツケース)ですが、値段がピンキリ。
有名どころだとRIMOWAですがかかなり高額。
スポーツ選手が海外から帰国する様子をテレビで見ると結構RIMOWA率高いですね。

そんな高額なキャリーバッグは手が出ないのでコスパを追い求めて無印良品に辿り着きました。

キャリーバッグ購入の動機

大きなキャリーバッグを持って海外旅行なんて全く無縁で、あるとしたら中国まで仕事で行くくらい。
なので自分のキャリーバッグは持ってなくて毎回奥さんの借りていました。

そしたら…

キャリーバッグを引いているとなんだか違和感。
どうやらタイヤが大破してしまったようです。

うちの奥さん数回しか使っていないのにワタクシが中国に何回も持っていったせいで(笑)

またいつ出張で中国に行くか分からないし、なんだか奥さんが一人で日本から15時間くらいかかる異国に行くらしい(笑)ので、新しいキャリーバッグを購入することにしました。

コスパの良いキャリーバッグを探せ

キャリーバッグは高いやつは本当に高くて、逆に安いやつはとことん安い。
どうせ買うならコスパ良いやつだよねってことで購入ポイントを次のように決めて探してみました。

購入ポイント
+ 容量は60〜70リッター
+ 静音
+ お値段が手頃

無印良品のキャリーバッグ

ネットで色々と情報を探してみると同じようにコスパの良いキャリーバッグを探している人が沢山いることに気付きます。
そして色々と比較検討した結果、無印良品のキャリーバッグを購入することにしたわけです。

平昌オリンピックで2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦選手も小さいの持ってるらしい(笑)
メインはRIMOWA…そりゃそうだ。

今回購入したのは無印良品のキャリーバッグは5泊から6泊くらいが目安になっている62リッターのこちら。

中国出張の帰りに木耳や火鍋スープの素などの中華食材を持って帰るには容量もぴったりサイズです(笑)
ちなみに公表されているサイズは
重量:約4.9kg/サイズ:約70×45×24.5cm
f:id:drpoteco:20180321231931j:plain

中の作りは特に際立って良い!!ってのはなくて普通です。
f:id:drpoteco:20180321231958j:plain

お値段は19,900円(税込)
これが安いか高いかは続きを読んでもらえればわかります。

フラット仕様

取っ手も鍵もフラット仕様(厳密にはフラットではない)でとてもスマート。 ボコボコ出っ張りが多いとぶつけやすかったり収納しにくかったりするのでフラットデザインがおすすめ。
f:id:drpoteco:20180321232014j:plain

キャリーバーの調整範囲が広い

キャリーバーが1cm刻みで調整できます。
今まで使っていたのは3段階かな?
身長の違う夫婦で使うのでそれぞれがピッタリのところに調整できるのでありがたい。
f:id:drpoteco:20180321232031j:plain

静音

タイヤがダブルになっていてゴムも柔らかめな感触。
実際に屋外で使ってみないと正確にはわからないけど静音っぽい。
f:id:drpoteco:20180321232046j:plain

タイヤストッパー

地味にありがたい機能。
電車内でも手放しでOK
この価格帯のキャリーバッグにはまずついていない機能ではないかな。
f:id:drpoteco:20180321232102j:plain

良品週間なら10%オフ

無印良品では年に何回か良品週間っというセールをやっています。
この期間は商品が10%オフになります。
偶然にも良品週間のタイミングだったので我が家は10%オフで購入することができました。

最後に

キャリーバッグって年に何回も使うものではないからある程度しっかりしたもの欲しいけど、何回も使わないからお金かけたくないっていう矛盾と葛藤が交錯します。

無印良品のキャリーバッグは値段は安いですが、作りもしっかりしていてしばらくは安心して使えそうな気がします。
ただキャリーバッグって空港でわりと雑に扱われるイメージがあるのでRIMOWAみたいな高級品にすると気になって気になって仕方ないので身の丈にあった無印良品のキャリーバッグがピッタリ。

また実際に使ってみたらレポートしたいなと思いますが、次の中国出張はいつかな?

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.