好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

広角レンズが欲しいけれど、おススメはどれ?SIGMA・TAMRON・TOKINA

f:id:drpoteco:20170330231412j:plain 今年の欲しいものリストに上げた広角レンズですが、いよいよ「レンズ欲しい病」が発動し始めてしまいました。

春になれば桜やチューリップも咲くし、夏になれば向日葵が...
段々と暖かくなってくるとカメラを持って出かけたくなりますもんね。

まだ購入するかは決めてないのですが、購入できそうな広角レンズを探してみました。

お手ごろな広角レンズ

普段使っているカメラはニコンのD7000です。
f:id:drpoteco:20170330231635j:plain

型としては随分前のもので、今では当たり前のWifiとか付いてないんですが、ボクレベルが使うには十分すぎるスペックの一眼レフカメラです。

ニコンのカメラに限ったことではないですが、一眼レフカメラには撮像素子の違いで35mmフィルムのサイズに準じたFXフォーマット(約36×24mm)と、DXフォーマット(約24mm×16mm)があります。

このD7000は後者のDXフォーマットのカメラになります。
いつかはFXフォーマットのフルスペックな一眼レフカメラを使ってみたいものですが、いつになることやら。

今回、広角レンズを検討するにあたり、お金が無尽蔵に使えれば良いのですが、小遣い制のサラリーマンではそうは行かないので条件として以下を設定しました。

広角レンズ購入条件

  • 中古レンズで十分
  • 焦点距離は10mm(35mm換算で15mm)くらいからの超広角
  • 予算は35,000円 ※安ければ安いほど良い

この条件ですと残念ながらニコンの純正レンズは対象外となります。
ニコン純正で広角レンズというと

Amazonでのお値段は90,000円オーバー
予算オーバーもいいところ。中古でもムリですよ。

と言うことでサードパーティー製(SIGMA・TAMRON・TOKINA)のレンズを3つピックアップしてみました。

メーカー 商品名 発売時期 重量 フィルターサイズ 定価(税抜)
SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 2005/7/29 465g 77mm \79,500
TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF] 2008/10/23 406g 77mm \68,000
TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 2004/11 570g 77mm \90,000

SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

焦点距離は10-20mm(35mm換算で15mmから30mm)と条件を満たします。
中古相場をみてみると安いものだと2万円台後半からありますね。

トップカメラやマップカメラだと中古でも保証がついていたりするので、ヤフオクやメルカリで個人から購入するよりは安心感があります。

TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical

焦点距離は10-24mm(35mm換算で15mmから36mm)と条件を満たします。
中古相場はSIGMA同様に2万円台後半からありますが、SIGMAよりは安い感じです。

F値が3.5から始まっているので明るさの面で若干のアドバンテージがありますが、そこまで購入の決定的なポイントになるかはわかりません。

TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4

焦点距離は12-24mm(35mm換算で18mmから36mm)と条件を満たします。
上記のSIGMAと比べると焦点距離が12mmからなので2mmの違いがあります。

望遠レンズだと2mmの違いはさほど気にならない、と言うか全く気にならないレベルですが、広角レンズでの「2mm」の違いはかなり写せる範囲が変わってきて影響が大きいようです。

F値も4通しではありますが、室内での撮影は厳しいかもしれません。
中古相場は2万円台中盤からあります。

このレンズには「DX II」というレンズ内にAFモータを内蔵した製品があります。
カメラ本体にAFモータを内蔵していない(ニコンだとD3000系、D5000系)は「DX II」を購入すればAFが使えます。
逆に「DX」を購入するとAFは使えずに全てMFで操作することになります。

3つのレンズからどのレンズを購入するか悩む

予算を考慮すると新品レンズではなく、中古レンズを購入するしかなさそうです。
3つのレンズ共に中古相場には多く出回っているので、なるべく状態の良いものを購入したいですね。

またリセールを考慮するのであれば付属品が揃っているものを購入しましょう。
元箱も重要ポイント

この3種類のレンズの口コミを見てみると「SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」がなかなかの評判で購入しても良いかなと思います。

値段だけみるのであれば「TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4」ですが、広角端で12mmなのでSIGMAやTAMRONに比べると撮影範囲が狭い。

うーーーん、悩む。

最後に

広角レンズの購入は非常に悩みますね。
実際問題として「今、広角レンズがどうしても必要なのか?」と問われれば必ずしも答えはYESではないんです。

普通の人の考えなら「なら、やめれば」なんですよね。
けど、欲しい病が発病してしまっているのでやめることはできないのです。
やっぱりレンズ沼にはまりかけているのでしょうか?

そうこうしていると5月には子どもの小学校の運動会があります。
新しい望遠レンズが欲しい・・・なんて事にならなければ良いのですが。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.