好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

ふるさと納税で岩手県大槌町からマタギ倶楽部のはちみつが1kg届いた

f:id:drpoteco:20170615220825j:plain 2017年度もふるさと納税をポチポチとやっていきます。

早速、2017年度最初にふるさと納税した岩手県大槌町からマタギ倶楽部のはちみつが1kg(500g×2個)届きました。

我が家ははちみつが必需品なんで助かります。

岩手県大槌町へのふるさと納税

岩手県大槌町(おおつちちょう)といえば、まだまだ記憶に新しい2011年3月11日の東日本大震災で津波による大きな被害を受けたエリアです。

2010年には15,000人以上だった人口も2015年では4,000人ほど減って12,000人弱となっています。これも地震や津波で命を落とした方や住まいを奪われ、大槌町を離れることを余儀なくされた方が多くいたのでしょうね。

東日本大震災から6年以上経過しているとはいえ、岩手県大槌町はまだまだ復興段階にあることは事実です。

この岩手県大槌町にふるさと納税することは、直接ボランティアで現地に赴くことができない人でも、復興の役に立つ何かができるのが良いですね。

マタギ倶楽部のはちみつはネットでも購入可能

マタギ倶楽部とはナニ?

マタギ倶楽部の方々は、北上高地の山里に住んでおり、現在マタギ及び祖先がマタギ並びに山菜・きのこを採って生計を立てている人達です。
現在の対象者は、主に大槌町に居住する15名です。

引用:http://matagiclub.theshop.jp/

わずか15人のマタギ達が作っているはちみつなんですね。
国産のはちみつってお店で買うと結構いいお値段するので、ふるさと納税ではちみつがもらえるのは嬉しいですね。

以前もはちみつはふるさと納税で貰うのですが、消費が激しくすぐになくなってしまいます。

岩手県大槌町から届いた封筒が小さい

今年も我が家は医療費控除の申請をする必要がありそうなので、年度末には確定申告する予定です。 が、万が一その必要がなくなった場合も想定して、一応ワンストップ特例制度の申請もしておきました。
ギリギリで慌てたくないですし...

しばらくして岩手県大槌町からワンストップ特例制度の申請用紙が届いたのですが、

封筒が小さい!!

f:id:drpoteco:20170615221607j:plain

これはあきらかにB版の用紙を折りたたんで入れる用の封筒ですよね。
無理やりたたんで押し込んでも良かったのですが、家にあったA4サイズの紙を三つ折にして入るサイズの封筒で返信しました。

最後に

近年、東日本大震災を筆頭に多くの自然災害で甚大な被害を受けたエリアが数多くありますが、いまだ完全復興には至っていません。
災害が発生すると人や物の支援がまず必要となりますが、最後にその町が復興するためにはお金が必要です。

ふるさと納税制度を利用して、地震などの自然災害を受けた自治体に寄付をすることで少しでもその町の復興の役に立てばと願うばかりです。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.