読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

おぅおぅ、稲田大臣も領収書を偽造していて問題ないのかい?

日常生活

f:id:drpoteco:20161010221743j:plain つい先日、富山市の市議会議員が政務活動費を不正に請求してせこい事しているって書いたばかりなんですが、

drpoteco.hatenablog.com

まさかの大臣クラスまで怪しいことしているらしいって言うじゃないですか。

本当にどうなっているんでしょうか。
一般企業で働いている人間からみたらあり得ない領収書の扱いにびっくりした話です。

稲田朋美防衛大臣の領収書

国会議員がやる政治資金パーティーに参加した際に参加費を払う訳ですが、その際に白紙の領収書を貰っていると10月6日の参議院予算会議で明らかになりました。

そして白紙の領収書に参加した側(今回の件で言えば稲田朋美防衛大臣)が宛名、日付、金額を記入していると。
しかもこれが状態化していると言うから終わってますね。

f:id:drpoteco:20161010221825j:plain
ご覧の通り、領収書の宛名、金額の筆跡はすべて同じ。
ちなみに「ともみ組」は稲田氏の後援会。

稲田朋美:全国後援会「ともみ組」

当然、自分が主催する政治資金パーティーでは白紙の領収書を配っていて、その理由として領収書発行の時間を短縮するためと説明していた。

参加費は主催者側が決めているわけだからあらかじめ宛名や金額を記入して領収書作っておけば良いと思うんですよね。

以前、会社でインフルエンザの集団接種をやった事があって自己負担が1,000円だったんですね。
その場でひとりひとり領収書を作っていたら長蛇の列ですよ。
当然のごとく事前に参加者名簿から領収書を作ってきてくれていました。
だから待ち時間もなくスムーズに予防接種は終了しました。

政治資金パーティーって

もの凄くきな臭いパーティー(笑)

実際は政治家が政治活動を行っていく為の資金を集めるために行うパーティーで法律的にも認められている真っ当なものです。

ただ一般市民には縁のない

政治家による政治家のための資金集めパーティー

という、やっぱりきな臭いパーティーですよ。

菅義偉官房長官の白紙の領収書と高市早苗総務大臣の見解

菅義偉官房長官も同じく白紙の領収書を貰って自分とこで記入していたと。
やっぱり白紙の領収書は本当に常態化しているんですね。

そして政治資金規正法を所管する総務相の高市早苗氏はこの白紙の領収書に関して「領収書作成方法は法律で規定されておらず、法律上の問題は生じない」と説明。
そらそうでしょ?
そんな領収書を白紙で渡しちゃダメなんてわざわざ法律に書かない。

そして困ったことに自民党の二階幹事長も「政治とカネの問題で細かいことばかり追及している」と白紙の領収書を発行し、自分で記入することを「特に問題ない」と言ってしまっている。

最後に

やっぱり政治家による政治家のための政治資金パーティーなので自分たちの都合のいいようにやってるんですね。

一般的な企業ではあり得ないことが当たり前で誰も問題とは思わないこの体質を誰か改善してくれないかな?

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.