好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

HuaweiからミドルレンジSIMフリースマホP10 Liteが登場

f:id:drpoteco:20170608233730j:plain 2017年6月9日(ロックの日)にHuaweiより人気を博したP9 Liteの後継機、『P10 Lite』が発売になりました。

今はAlcatelのIDOL3を使ってますけど、元々はHuaweiフリークなのでちょっと買い替えに値するか調べてみました。

気になるHuawei P10 Liteのスペックは

なにはともあれ気になるのはそのスペック。
当然OSはAndroid7になるのだからAlcatel IDOL3よりCPUやRAMはよりハイスペックになっているでしょう。

Huawei P10 Lite Alcatel Idol 3
CPU Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4x1.7GHz) Snapdragon 615 オクタコア (Quad Core 1GHz+Quad core 1.5 GHz)
メモリ RAM:3GB / ROM:32GB RAM:2GB / ROM:16GB
OS Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1 Android 5.0 Lollipop
Android 6.0 Marshmallowにアップデート可能
ディスプレイ 5.2インチ 5.5インチ
カメラ メインカメラ:1200万画素
インカメラ:800万画素
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
サイズ 高さ:約146.5 mm
幅:約72 mm
厚さ:約7.2 mm
重さ:約146g
高さ:約152.7 mm
幅:74.14 mm
厚さ:約7.4 mm
重さ:約141g

RAMは最近のミドルレンジ同様に3GBROMもAlcatel IDOL3の倍の32GBなんで、沢山のアプリを使う人でも安心のスペック。

値引きはあるのか!?P10 Lite の価格

スペックが上がってくると気になるのはその値段。
Huawei P10 Liteの価格は29,980円です。

ちょうど1年前に発売されたP9 Liteも同価格でしたね。 スペックが上がっている分、割安感がさらに増してます。

そんなP10 Liteですが、どうせ買うなら安く手に入れたい。

goo Simsellerなら21,800円

goo Simsellerの通常販売価格は23,800円です。この時点で定価より既に6,000円OFF。

さらに2017年7月5日9時59分まで、台数限定でクーポンが発行されています。
※割引クーポンの発行は2017年6月8日(木)をもって終了いたしました。

しかも2,000OFF
これで合わせて8,000円OFFの21,800円になります。

NifMoなら契約プランによって最大20,100円キャッシュバック

f:id:drpoteco:20170608234554j:plain

格安SIMを扱うNifMo なら契約プランによりますが、最大で20,100円のキャッシュバックになるNifMo おトクにテルテルキャンペーンを実施中です。
※2017年6月1日~2017年6月30日

キャッシュバック

データ通信専用タイプ/SMS対応タイプ 音声通話対応タイプ
3GBプラン 8,100円 10,100円
7GBプラン 8,100円 10,100円
13GBプラン 8,100円 20,100円

音声通話対応タイプで3GBプランでも10,100円のキャッシュバックなんで実質の本体価格は20,000円を切ってきますね。

最後に

P9 LiteがそうだったようにP10 Liteは2017年のミドルレンジSIMフリー端末の台風の目になりそうですね。

今使っているAlcatel IDOL3はOSのバージョンアップは期待できないのでAndroid7を使ってみたいと思っているのでHuaweiのP10 Liteはベストマッチするんじゃないかと思ってます。

それにやっぱり5.5インチって朝の電車の中とかでちょっと大きいんですよね。
その点、HuaweiのP10 Liteなら5.2インチでもう少し、取り扱いが楽になりそう。

うーーーん、悩むなぁ。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.