好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

マラソンによる足の甲の痛みに悩まされる。これって疲労骨折?

f:id:drpoteco:20170404003234j:plain 2017年の佐倉朝日健康マラソンは自己ベストは更新したものの目標であるサブ4は達成できませんでした。

しかも今シーズンは季節的にもマラソン大会の開催は減少していくのでサブ4は今年の秋からのシーズンで意地でも達成したいと思います。

ちょっと今回、足にトラブルが発生してしまったので記録しておきます。

フルマラソン後の筋肉痛

フルマラソンを走ると翌日はロボットあるきだったり、3日ほど足の筋肉痛が続きますが5日もすれば何もなかったかのように普通の生活がおくれます。

ただこの筋肉痛は42km走っているわけですから筋肉痛にならないわけがない(っと思っている)。
もしかするとトップアスリート達はならないのか?

とにかくジョギングが趣味の一般市民ランナーなので、「マラソン走る→筋肉痛が数日→回復」これがいつものパターンです。

今回は足の甲が痛い

今回も佐倉朝日健康マラソンを走って、2日間くらいはお決まりの筋肉痛でしたね。

ただ、今回違ったのは筋肉痛が治まってからも左足の甲が痛いこと。
じっとしていてもシクシク痛いし、歩くとそこそこ痛い。

ここ数年はジョギングで長引く痛みがでて、普段の生活に支障がでることなんてほとんどなし。
確かにジョギングを始めた頃は膝が痛くなったり、股関節が痛くなったりしたもんですが。

痛みがあるのは左足甲の親指の骨をくるぶしに向かって真ん中部分で指で押すと痛みがあります。
また、少し赤くなっているのですが、腫れている感じはあまりしません。

シューズが擦れてというかんじでもないんですよね。

足の甲の痛みの原因

この痛みの原因ですが、どこかにぶつけたような記憶は全くないので打ち身とは違うような気がします。

一体何なのか?

ネットを色々見ていると

疲労骨折

みたいな恐ろしい言葉がでてきます。

生まれてこの方、骨折なんてしたことない骨太な体なのにねぇ。
まさか老化(笑)

餅は餅屋なので仕事の合間に病院(整形外科)で診てもらうことにしました。

病院での診察結果

平日昼間の整形外科に行ったのですが、混んでますねぇ。
患者のほとんどがお年寄り...
もうそれは高齢化社会の縮図でしたね。
歳とって体中にガタがきて、整形外科に通うってパターンが多いのでしょう。

結局、受付から診察まで1時間かかりました。
先生に診てもらって、レントゲンを2枚撮影。

結果、恐れていた「疲労骨折」はなくて、

「走り過ぎによる疲労からくる痛み」と言われました。

絶対、折れていると思ったんですけどね(笑)
予想に反してたいしたことはなかったです。

とは言え、このまま無理して走り続ければ疲労骨折してしまう可能性もあるとのことで、ひとまず痛みがなくなるまで走るのは控えた方がよさそう。

痛み止めが入っている湿布薬を処方されてトータルで1時間30分もかかってしまいました。
f:id:drpoteco:20170404003355j:plain

先生からは足への衝撃を柔げるために靴の中に敷くインソールを勧められました。

未だかつてこのようなアイテムは使ったことがないのでどれを選んで良いものか...

最後に

久しぶりにマラソンで故障しました。
ここ数年、けがとは全くの無縁だったので練習できない期間ができてしまうのがもったいないですね。

ちょっと走らないとお昼の食べ過ぎで体重増加になりそうだし...

それでも無理して走って最悪の「疲労骨折」につながってもいやなので大人しく痛みが引くのを待ちたいと思います。
年明けから続けているスクワットなんかは継続していきます。

プラスして筋トレや体幹トレーニングをもう少し取り入れてみようかなと思います。

参考にするのは体幹先生の長友選手

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.