読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

『箱根』のお土産で贈った人みんなから喜ばれた大成功お土産3選

お出かけ

f:id:drpoteco:20170128212905j:plain 旅行に行ったら家族や知り合い、会社の同僚にお土産を買うケースって良くありますよね。
せっかくお土産を買って帰るのであれば、喜んでもらえるものの方がいいに決まってます!!

ちょっと箱根まで旅行に行ってきたのですが、箱根湯本駅前はお土産天国で数多くのお土産が用意されいます。逆に何を買ったら良いのかお土産迷子になってしまうことも・・・

そんな中で勝手に厳選してあげた人にも喜ばれたお土産を3つピックアップしたのでご参考になれば。

首都圏からも程近い箱根

箱根は新宿からロマンスカーで1時間30分かからないで着いてしまうほど近い位置にあります。
しかも交通費も片道で2,000円ほどとかなり旅行に行きやすい条件が揃っています。

天気がよければ、車内から富士山を見ることも出来ますよ。
f:id:drpoteco:20170128213650j:plain

最近は外国人観光客が多くて、振り返れば外国人がいる状態です。
やっぱり中国人、韓国人のアジア圏の旅行者が圧倒的に多くて、アメリカやヨーロッパからの観光客はさほどいないようでした。

箱根湯本駅前の箱根湯本商店街

新宿から乗ったロマンスカーが到着する箱根湯本駅前にある『箱根湯本商店街』は箱根のお土産屋さんが数多く揃うまさにお土産天国です。
東海道(国道1号)の両側にお土産屋さんがあります。

箱根に来たら帰りの電車に乗る前に、ここでお土産を買うのがおススメです。
間違っても到着した時に買うのではなくて、帰るときに買ってくださいね。
両手にお土産じゃ、ゆっくり観光もできなくなってしまいますから。

丸嶋本店 元祖箱根温泉まんじゅう

やっぱり温泉地に来たら外すことが出来ないお土産といえば「温泉饅頭」です。

創業100年以上の丸嶋本店は箱根温泉まんじゅうの元祖。 これを買って帰れば間違いなく「温泉に行って来たんだね」と思ってもらえます(笑)
f:id:drpoteco:20170128212940j:plain

あんこが滑らかでまんじゅう自体も結構な重さがあるので食べ応え抜群です。
1個100円未満なので人数の多い職場にお土産として持っていくのによさそうですね。

10個入り950円(税込み)

f:id:drpoteco:20170128212955j:plain

丸嶋本店 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706−14
電話番号:0460-85-5031
営業時間:8:30~18:00 年中無休
URL:http://www.marushima-honten.com/

ちもと 湯もち

箱根の地で60年余り和菓子を提供しているお店で『湯もち』が人気商品です。
白玉粉で作られたお持ちの中にほんのり柚子の香りの羊羹がちりばめられている上品なお菓子。

1つ200円と先ほどの温泉まんじゅうの倍の値段設定なので少し目上の和菓子好きな方へのお土産におススメです。

1つから購入できます。
f:id:drpoteco:20170128213137j:plain

ちもと 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
電話番号:0460-85-5632
営業時間:9:00~17:00
URL:http://www.yumochi.com/

竹いち すり身団子

箱根湯本駅前のメインストリートである国道1号線から1本わき道に入ったところにお店があります。
クルマで行く人は駐車場がないので駅前のパーキングなんかに止めて徒歩で行きましょう。
f:id:drpoteco:20170128213229j:plain

このお店は練り物を多く扱っているのですが、自店舗で手作りして販売しているのは「すり身団子」だけです。

子どものおやつにも人気な商品ですし、お菓子以外のお土産を考えている人におススメです。

ごぼう揚げとたまねぎ揚げの2種類が用意されています。 ※5個入りはごぼう揚げ2個、たまねぎ揚げ3個で756円(税込み)

f:id:drpoteco:20170128213259j:plain

タイトル付き枠 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
電話番号:0460-85-6556
営業時間:9:00~18:00 <定休日>木曜日・第3水曜日
URL:http://www.take-ichi.com/

最後に

せっかくの箱根旅行のお土産に今回の3商品はどれもおススメです。
しかも1000円以内で買えるお土産なのでお手軽です。

今まではクルマでしか行ったことがなかった箱根ですが、今回初めてロマンスカーで行きました。
クルマだと渋滞した場合に予定が大幅に狂いますが、その点電車だと時間に正確なので安心して旅行を楽しむことができますね。

たまには電車での旅行はいかがでしょうか。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.