好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

ダイエット計画が大崩壊したのはボリューム満点な中華料理のせい

f:id:drpoteco:20171004222400j:plain もうちょっと大連の話が続きますよ。
大連でのご飯と言えば、基本的には毎食中華料理なわけですよ。
もちろん日本食のお店もあるけど美味しいもの食べたいなら中華料理の一択ですよ。

ただ、食べ過ぎるとダイエットどころじゃなくなるから注意が必要だよって話です。

まずは四川の辛いやつ

f:id:drpoteco:20171004222414j:plain

言われましたよ、中国人の同僚に。

「四川のやつは辛いですよ!!大丈夫ですか?」って。

うん、知ってる

さすがに日本人でも四川料理が辛いことは知ってますもんね。

豚肉(中国では猪肉って書かれてますね、豚はどうやらイルカのようです)が入っている辛いスープでした。
辛いってのはあれです。

なんか頭の頂上がスースーしてくる山椒の刺激。

辛いからってご飯大盛にしてくれた親切な中国人に感謝。

13元(200円くらい)と激安っぷりが半端ない。

太るわぁ。

豚肉が包み焼きされたやつ

f:id:drpoteco:20171004222522j:plain

量が多すぎなんですよ。

小麦粉系の焼かれた生地の中に燻された豚肉(熏肉)がたんまりと入ってました。

野菜も結構つめられていて、こんなの4つもキツイ。
粟のスープと小皿がついていて、これでも腹が膨れる羽目に。

お値段は15元(250円くらい)

太るわぁ。

鳥のモモ肉がドーーーンとのったやつ

f:id:drpoteco:20171004222746j:plain

中国語で書くと「鸡腿饭」
そのまんまなんで、中国語分からなくても大体想像つく範囲ですね。

これも会社のビルが立ち並ぶエリアのフードコートで食べたので15元(250円くらい)と激安

味は想像の通り、醤油系の甘辛いタレで味付けされた鶏肉がものすごく美味しい。
しかもそのタレをいわゆる「つゆだく」にしてくれるのでご飯も味がついて美味しい

太るわぁ。

帰国して体重計にのってみた結果

のらなくても結果は分かってましたよ。
ちょっと体が重かったですから。ウエストも。

では、体重です。

ジャン!!

f:id:drpoteco:20171004222849j:plain

59.2kg

おぉ、9月の初めより900g増加
もっといっているかと思ったけど、そうでもなかったですね。

とはいえ、目標の57.6kgまで1.6kgになってしまいました。

こりゃ、きつい。

太ったわぁ

最後に

中国にいくとどうしても、太ってしまいますね。
朝ごはんはホテルでビュッフェ形式。
これがなかなかいけるので、しっかり食べてしまいます。

そして、お昼は今日紹介した感じなんで満腹になるわけです。

そして、定時に仕事を終わらせて毎晩のごとく飲み食い。

今年はあと1回くらい出張があるかもしれませんが、11月のつくばマラソン後にしていただきたいと切に願います。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.