好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

SEIKOブラックボーイ(SKX007)をやっとステンレス3連ベルトに交換

f:id:drpoteco:20171001083856j:plain お気に入りのSEIKOブラックボーイですが、いよいよベルトをステンレスの3連に交換することにしました!!というか「しました!!」

以前のエントリーでブラックボーイに合いそうなステンレスベルトをピックアップしたのですが、

やっと重い腰を上げてAmazonでポチッといってみました。
プライム会員なので翌日には無事に配送完了。
そして交換です(今ココ)

注文したステンレスのベルトは・・・

ステンレスベルトをどのやつに交換するか色々悩んだのですが、「SEIKO 5」純正のステンレス3連ベルトにしました。
※実際はばね棒付きのやつを購入

正直ぴったり合うのか不安はあったのですが、ピックアップしてたタイコノートはブラックボーイ専用品ってことなので100%問題なく合うはず。
ブログのネタ的には微妙w

ブラックボーイの純正のステンレスベルトも100%合うけど評判がいまいち
なんかシャラシャラしているとか・・・

ってことでネットではあまり情報を見つけられなかったのですが、「SEIKO 5」のステンレス3連ベルトをチョイスしてみました。冒険、冒険!!なんとかなるでしょ。

実際に「SEIKO 5」でステンレスベルトのついている画像をチェックしたけど、いけそうな予感しかしませんから!!

とはいえ、本心はAmazonで8,200円だったので失敗したら結構痛い。
多分泣く…か、3連ベルトが合いそうなSEIKO5を買ってしまう笑

「SEIKO 5」純正ミリタリー用22mm(300Z1JM)

流石にAmazonは到着が早くて感動。
けど折角早く届けてもらったのに仕事が忙しくて未開封のまましばらく放置してました。
スミマセン…
腐る直前でした。

f:id:drpoteco:20171001090122j:plain

届いたのは当然のごとくベルト(結構重い)

弓管(2つ)

バネ棒(2つ)

バネ棒はブラックボーイの純正よりかなり細いです。
サイズ的に使い回しはムリ。
f:id:drpoteco:20171001090151j:plain

※上がブラックボーイ純正
※下が今回セットについてきたバネ棒

弓管の加工をしましょう

専用品ではないので、このへんの加工は覚悟の上!!
とはいえ、ピッタリいったらラッキーなんて思ってましたが残念

f:id:drpoteco:20171001090310j:plain

見事に合いません。もう少し弓管を広げる必要がありますね。
勇気を持って加工しましょう!!


準備するもの ・厚紙(ティッシュの空き箱程度でOK)
・ラジオペンチ(なければダイソーにでも行って108円で買いましょう)

以上2点のみ。

厚紙で持ちやすく

f:id:drpoteco:20171001090442j:plain

弓管がわりと小さい部品で指でしっかり掴むことが難しかったので、こんな感じて厚紙で持ちやすくしました。

ラジオペンチで起こす

f:id:drpoteco:20171001090506j:plain

ラジオペンチでグイット起こす感じです。
そんなに硬い材質ではないので(とは言え、指とかでは曲がらない)やり過ぎないように注意しながら起こしていきます。

途中で時計に合わせながら微調整を繰り返すくらいの気持ちでやりましょう。

弓管の加工完了

f:id:drpoteco:20171001090555j:plain

こんな感じです。

イメージ的には元が平仮名の「つ」(写真の左側)、

加工後は片仮名の「フ」(写真の右側)

3連バンドをつけてみる

f:id:drpoteco:20171001090742j:plain

早速付けてみますがここでも合わなかったら弓管を微調整する気持ちは必要です笑
純正品ではないのでそもそもピッタリではない。
手間でも微調整は手抜きせずいきましょう。

そんな微調整なんて面倒くさい!!ピッタリ行きたい人にはやっぱりタイコノートがおすすめ。

バンドの駒調整はプロに任せました

無事に3連バンドに交換できたけど当然ながらサイズが全く合わない。このバンドの駒を抜いてつめないといけない。

こんなので自分でやる人もいるけど流石に頻繁にやる作業でもないし、失敗したらアレなんでプロに任せることに。

お願いしたのは船橋のギガダイソーの隣にある『時計職人の店 三井堂』さん。
f:id:drpoteco:20171001091450j:plain

時計職人の店 三井堂 住所:千葉県船橋市本町1-6-2
営業時間:9:30~19:00
定休日:第2、第3水曜
公式サイト:http://www.mitsuido.com/

調整にかかった時間は5分から10分
小さいトンカチでピン抜いて駒を4個つめてもらいました。
f:id:drpoteco:20171001091743j:plain

お値段870円(税込)

ビックカメラやヨドバシカメラでも540円(税込)でやってるみたいだけどなんかプロに任せたかった笑

最後に

やっと念願だったステンレスの3連ベルトに交換できましたよ涙

本当は夏の暑い時期にこそ3連ベルトだ!!なんて思っていたのに。
けど実際に変えてみるとこれからのシーズンもこのまま使ってみても良さそうです。

また時期をみてNATOベルトにしてみたりブラックボーイで遊んでみます。
こんなにお手軽にガシガシいじれる時計のブラックボーイはおすすめです。

ブラックボーイ関連記事

SEIKOブラックボーイ(SKX007)をカスタマイズする遊びにはまりそう - 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

SEIKOブラックボーイ(SKX007)にあうステンレスベルトを探す - 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.