好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

【EC2+SoftEther】中国でAWSに構築したVPNサーバ経由で色々アクセスできるかテスト

f:id:drpoteco:20171214230949j:plain ご存知のとおり、中国からFacebookやTwitterなどのSNSへの接続については当局がきつく取り締まっています。そのため日本から中国へ出張や旅行で出かけた際にちょこちょこ不便を感じることがあります。
せっかく旅行で行ったんだからリア充な自分をFacebookなんかのSNSにアップしたいですよね。

そんな不便を解消すべく自分でVPNサーバを用意して中国以外の国経由でSNSにアクセスすればいいんじゃない?ってことでAWSにサーバを用意してまつこと2ヶ月。
やっと中国へお仕事に行くことになったので自分で構築した勝手VPNサーバは使えるのか試してきました。

VPNサーバ構築方法

まずはAWSにVPNサーバを構築する必要があるのですが、そちらについては前回まとめてありますので、興味のある方はご覧ください。

基本的にはクレジットカードさえ用意すれば1年間は一定の範囲で無料でAWSのサービスを使うことができます。 無料で使える範囲とかはAWSのページに詳しく書いてあるので目を通すようにしてください。(お金かかってもワタクシは・・・)

AWS クラウド無料利用枠 | AWS

構築した勝手VPNサーバ

VPNサーバAWSの無料利用枠で使える(ハズであろう)スペックで構築しました。

サーバのスペック

EC2 タイプ:t2.micro
ストレージ:8GB
OS:Amazon Linux

リージョン

リージョンはなんとなくの理由で以下の3つをピックアップ

  • 東京
    まぁ、なにわともあれ東京に1つ

  • オハイオ
    AWS最大規模であるアメリカ大陸から1つ

  • ソウル
    中国から近いところで1つ

中国から勝手VPN経由でSNSに繋がるかテスト内容

テスト内容としては以下の5つとなります。

(1)VPN接続できるか
(2)Googleに繋がるか
(3)Facebookに繋がるか
(4)Twitterに繋がるか
(5)スピードテストの結果

「(1)VPN接続できるか」で接続できない場合はそれ以降の(2)~(5)のテストは中止となります。

勝手VPNのテスト結果

まずは肝心の日本でよく使われているSNSに接続できるかの結果です。

リージョン 東京 オハイオ ソウル
(1)VPN接続
(2)Google
(3)Facebook
(4)Twitter

どのリージョンからもVPN接続が確立できて、ピックアップしたGoogle、Facebook、Twitterへのアクセスが可能でした。

そして(5)転送速度の結果ですが、時間帯を午前(7:30)と午後(21:00)でテストしてみました。

東京リージョン

時間 7:30 21:00
最高データ
転送速度
2.46Mbps 3.27Mbps 2.97Mbps 2.49Mbps 3.13Mbps 3.82Mbps
平均データ
転送速度
1.50Mbps 2.26Mbps 2.14Mbps 1.56Mbps 1.81Mbps 2.30Mbps

オハイオリージョン

時間 7:30 21:00
最高データ
転送速度
986.48kbps 969.28kbps 981.04kbps 291.35kbps 686.20kbps 889.80kbps
平均データ
転送速度
378.87kbps 385.16kbps 410.71kbps 212.64kbps 299.02kbps 320.37kbps

ソウルリージョン

時間 7:30 21:00
最高データ
転送速度
3.01Mbps 2.79Mbps 2.77Mbps 3.75Mbps 3.51Mbps 1.96Mbps
平均データ
転送速度
1.82Mbps 1.67Mbps 1.80Mbps 1.88Mbps 2.00Mbps 1.37Mbps

あとおまけで宿泊したホテルのWifiから通信速度を測定してみました。

時間 7:30 21:00
最高データ
転送速度
4.71Mbps 4.22Mbps 4.82Mbps 2.50Mbps 2.29Mbps 2.52Mbps
平均データ
転送速度
2.67Mbps 2.08Mbps 2.03Mbps 1.27Mbps 1.12Mbps 1.28Mbps

通信速度の測定にはBNRスピードテストを使用させていただきました。

BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定

結果はご覧のように表示されます。
f:id:drpoteco:20171214231343j:plain

最後に

今回のテストでは想定通りの結果がでました。
距離的な問題でオハイオリージョンはあえて使う必要がないかなと思います。
東京リージョン、ソウルリージョンであれば速度も出ていますし、SNSの利用に関しては特に問題はなさそうです。

動画(Youtube)を再生してみましたが、高画質のものはやはりストレスなく見るには厳しいと感じました。
観光であればホテルでYoutubeなんか見てないで外に繰り出せってことですね。
出張だと色々な事情がありますが、夜は夜で飲みに行ったり楽しいですからこれまたホテルに引き籠ってYoutube見る必要はなし笑

ひとまず今回のVPNサーバをAWSの無料利用枠を使って構築して、中国でGoogle、Facebook、Twitterへアクセスするという目標については「達成!!」ということでめでたし、めでたしです。

ちなみに今回テストしたのは中国の大連です。
北京や上海といった大都市で問題ないかは試していないのでわかりません。
チャンスがあれば試したいですが、出張行く人に頼むかですね。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.