好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

東京駅八重洲地下街のアルプスでカレーと麻婆豆腐のコラボレーション

f:id:drpoteco:20170618212324j:plain 東京駅の地下街は何回行っても自分がどこを歩いているのかわからない状況に陥る。
もしかすると方向感覚がおかしくなっているのかもしれないが、八重洲地下街も延々と工事をしているイメージがあるのでそのせいかもしれない。

そんな仕事で東京駅まできてちょうどお昼になってしまったので苦手な東京駅八重洲地下街でランチタイム。

そこで偶然に出会ったまさかの麻婆豆腐カレーが奇跡のコラボレーションを見せていたのでご紹介。

東京駅八重洲地下街にあるアルプス

さすが東京駅!!どこでお昼を食べようか迷いまくる。
理由は簡単、ここに来ればなんでも食べたいものが揃うと言っても間違いないくらいお店が多すぎ。

地下街のマップはこちらで

チェック!!フロアマップ | 東京駅 八重洲地下街

そんな地下街をあっちブラブラこっちブラブラしてこんな時は可も不可もないスタンダードなものを食べるに限るってことでターゲットをラーメンかカレーに絞る。

そこで見かけたのが「麻婆豆腐カレー」

お店の名前はアルプス
アルプスはカレー専門店で麻婆豆腐カレーと言った奇抜なメニュー以外にもカツやメンチ、ハンバーグなんか普通にありますし、チーズ、カツ、唐揚げ、メンチカツ、ハムカツのトッピング系も揃ってるのが嬉しい。

アルプス 住所:東京都中央区八重洲2丁目1−1 八重洲地下街
営業時間:10:00〜21:30 土・日・祝 10:00〜21:00
定休日:無休
URL:http://www.yaechika.com/shop_detail.php?shopid=sp169

券売機で勇気をだして「麻婆豆腐カレー」のボタンを押す

やっぱりいくら「麻婆豆腐カレー」が気になるとは言え、券売機に堂々と鎮座する「麻婆豆腐カレー」の上段には「カツカレー」「ハンバーグカレー」と見覚えのあるボタンがあるので正直悩みます。

f:id:drpoteco:20170618212648j:plain

※券売機の左上がそのお店の一押しメニューと信じてます

「カツカレー」や「ハンバーグカレー」なら間違いはないはずですからね。
敢えて麻婆豆腐カレーのボタンを押しちゃうのはかなりのチャレンジャー

ここで自分に問いかけます。

「なんでこのアルプスでお昼を食べようと思ったんだ!!」

「麻婆豆腐もカレーも好きじゃないか!!」

そして出した答えは・・・

「麻婆豆腐カレー」だ!!

f:id:drpoteco:20170618212746j:plain

麻婆豆腐カレーは甘い!?

券売機で食券を購入してそのままカウンターの店員さんに渡します。

トレーにスプーンとコップをのせてカウンターの中でせっせとカレーを盛り付けるおじさんを目で追いかけているとご飯をお皿に盛り付けたあとに「麻婆豆腐」をご飯に盛り付けた。

そして、締めにカレーを投入!!

即効で麻婆豆腐カレーの出来上がり。

カレーは時間があまりないときのベストチョイスですね。
待ち時間3分とかありがたい。

狭い店内なので一人に与えられるスペースも結構狭い。

そんな狭いカウンターにのせられた水のサーバを手にするのも窮屈。
案の定、福神漬けをこぼした...

まずは麻婆豆腐を単体でスプーンですくって食べてみたら結構甘かった。

辛いイメージのある麻婆豆腐が甘いのは意外でしたね。
この甘い麻婆豆腐をカレーのルーと一緒に口に運ぶとこれがサイコーにうまい。

麻婆豆腐とカレーなんてミスマッチでしょ!?なんて思っていたけど予想以上に合う。

しかも固形物がないというか厳密には豆腐は固形物だけど、歯応えはゼロに近いのでまさに「カレーは飲み物」状態ですね。

スルスル食べられます。

最後に

あまりに広い八重洲地下街で偶然にも発見したカレー専門店の「アルプス」ですが、麻婆豆腐とカレーという面白いコラボレーションランチを食べることができました。

しかもこの麻婆豆腐カレーですが、470円

ワンコインでおつりがくる価格でビックリです。
他のメニューも軒並みお手軽価格でこの近所で働くサラリーマンは助かりますね。
どうしても東京でランチ食べようとすると価格が上がり傾向になりますからね。

自宅でも麻婆豆腐カレーは試せそうなんでやってみよう。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.