好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

第37回つくばマラソン終了 サブ4ってことでいいですか?

2017年11月26日、第37回つくばマラソンが開催されました。
天気もよく、朝は気温が低くてブルブル言ってました。走っている最中は時より太陽の日射しがきついなって思う場面も多少はありましたけど、概ね走りやすいランニング日和でしたね。

ゲストランナーは藤原新選手
現役バリバリのトップランナーじゃないですか!!
当然のことながら優勝してました。

さてさて現実をみて、来年のために駐車場の満車具合も含めてレポートです。

駐車場には6時40分着

駐車場を確保すべく、会場の筑波大学近くにある松美公園を7時前には到着できるように自宅を5時20分に出発。
道路は早朝のため渋滞知らず。
アホみたいに飛ばしているクルマとかいるのでそこだけ注意。

途中コンビニでおにぎり、大福、バナナ、ポカリスエットを購入して、予定通り6時40分には松美公園付近に到着。
最近は大会前に食べる大福がお気に入り。
f:id:drpoteco:20171127065612j:plain

そしてこちらが今回の補給食
f:id:drpoteco:20171127065608j:plain

駐車場ですが一番大規模なリパークは既に満車。
昨年利用した駐車場も満車。

それでも付近のコインパーキングで空きのあるところがあったので駐車場は無事に確保できました。
f:id:drpoteco:20171127065623j:plain

とは言え7時を過ぎるころにはここのコインパーキングも満車だったので、クルマで来る人は7時前には到着していたいところですね。

42km振り返り

それでは42kmの振り返りです。
結構、ギリギリで必死で走っていたので記憶に残っているところで振り返ってみます。

スタート〜10km

つくばマラソンはブロックごとに時差スタートするウェーブスタートが数年前から採用されました。
通常は一斉スタートなのでスタートが後ろのブロックになればなるほど号砲の合図からスタートラインを通過するまでに時間がかかるので、グロスタイムが極端に悪くなります。

ちなみに今回のロスタイムは27秒
ロスタイムも少ないですが、スタート直後の混雑がなく走りやすいのもウェーブスタートのメリットですね。

f:id:drpoteco:20171127070345j:plain

最初の1kmも6分かからないでクリアできました。
途中オーバーペースになりましたが、基本5'30"で順調。

7km過ぎからちょうど5'30"で走る3人組の方がいたのでくっついていきました。
時計でチェックしながらペースを守っていたので走りやすかったです。

9kmの給水で1つ目のジェル補給。
ジェルはグリコのワンセコンドCCD
補給水で流し込んだのでレモンの酸っぱさでむせ返ることもなく美味しく補給。

10km付近ではタブレットも念のため補給。

11km〜20km

f:id:drpoteco:20171127070348j:plain

この区間は先程の3人組にくっついてひたすら走ります。
まだまだ足にも余裕があって5'30"ペースなんで普段の練習と変わらない。
ただ練習では最長で25kmしか走っていないので不安はありますね。

17.5kmの給水で2つ目のジェル補給。
こちらは今回初のジェルでハニーアクション

普通に飲みやすくて美味しかったです。
次回も使う(メモ)
ただ飲んだ後には水で口の中をサッパリさせておいた方が気分がいいですね。

20km付近でタブレット。

21km〜30km

f:id:drpoteco:20171127070351j:plain

ここら辺から足が怪しくなってきます。
しかも3人組を見失う。さよなら(アワワ)

27kmかと思っていた給水が29kmで勘違いしていて焦りました。
ここで3つ目のジェル補給ですが、1つ目と同じワンセコンドCCDです。

水でサクッと飲んで出発と思ったのですが、足が...
ちょっと屈伸して念のため痛み止めも。

それでもなかなかペースが戻りません。

31km〜40km

f:id:drpoteco:20171127070355j:plain

いよいよ鬼門の30km
この辺りでエネルギー不足に陥るんですよね。
だけどここで出ましたよ。

ロッキーおじさん

沿道からちょっと下がったあたりで笑顔でゆっくり手を振るロッキーおじさんは心の支えですね。
「ロッキーになれ」と書かれた応援メッメージに気合を入れ直して走ります。

この直後、31kmあたりで4時間のペースランナーさんの集団に飲み込まれました。
ペースランナーさんは二人とも女性でした。

「あとたった10kmちょっと」

という、「鬼か!!ちょっとじゃない」なんて思いつつもここで落ちたらサブ4が達成できないと思って死に物狂いで付いていきます。

34kmのカスミストア前の給水ポイントでは名物のお汁粉が振舞われるのですが、今回はそれどころではなくてタイムが気になってお汁粉スルー。
ちょっとここでも屈伸入れたのでペースは6分オーバー。
ヤバイヤバイ

36.5kmで4回目の最後のジェル補給。
3日前から断カフェインしていて、このタイミングでカフェイン補給です。
ジェルはスポーツデポのオリジナルジェルです。

どれだけ効くかわかりませんが、物は試しです。
飲んだ直後から足取りが若干軽くなった感じがあったのでプラシーボ効果だったとしてもアリガタイ。

41km〜ゴール

残り2kmちょい。
f:id:drpoteco:20171127070400j:plain

1km6分で走り切れば念願のサブ4だけど体は歩きたいって言ってるなんとも言えない葛藤が。
40km付近に最後の給水所がありますが、サクッと給水を取って立ち止まることなく進みます。
もうここまで来て歩いてサブ4を逃すわけにはいきません。

本当なら筑波大学構内の綺麗な紅葉を見ながら走れたら気持ち良いのですが、そんな余裕は一切なし。
サブ4目指して進むのみ。
ゴールが見えてきて時計を確認したかどうか覚えていませんが、最後の力を振り絞り周りから見たら早歩きにしか見えないwであろうダッシュ!!

そしてゴール!!

タイムは!?

ガーミンで確認すると3時間59分50秒
いったでしょサブ4!!

ゴールしてポカリスエットのイオンウォーター貰ったけど全く味がしなかった。
味覚障害だ笑
もしくは中身を間違って普通の水が入っていたか。

そのままゴール先のスペースで大の字になって見上げた空はめちゃくちゃ綺麗な秋晴れの青空でした。

「つかれた~」、「やった、サブ4」と独り言をブツクサ言いながら休憩して、記録証をもらいに行きました。
f:id:drpoteco:20171127065620j:plain

アッハッハッハ
詰めが甘いですね。

ネットではサブ4達成の3時間59分48秒 グロスでは残念4時間00分15秒

けど、サブ4って言ってもいいですよね?

ゴール後のハンバーガーサイコー

複雑なタイムの余韻に浸りつつ、脚が攣りながらの着替えを済ませます。
一人で大会に参加していると脚が攣っても一人で痛みに悶えるしかないんですよね笑
悶絶してしまいました。

お待ちかねのお昼タイムです。これがマラソン大会の醍醐味であったりもします。
屋台が沢山出ていて何を食べようか迷います。
疲れた体に温かいうどんがべストチョイスなんでしょうが、今日は長蛇の列で諦めました。
疲れ切って空腹な胃袋はそんな長蛇の列に並んでいる余裕はなかった。

そんな中見つけたのがボリューミーなハンバーガー。
f:id:drpoteco:20171127065615j:plain

バンズも焼いてくれていてめちゃくちゃ美味しそうだったので、今日のお昼はこれで決まり。
f:id:drpoteco:20171127065617j:plain

注文してから作ってくれるので5分くらい待ちましたが、サイコーに美味しかったです。
ただ、味覚障害のせいか味が薄かった笑
いや、けどまじで美味しかったですよ。

最後に

長年目標にしていたサブ4をギリギリですが達成できました。(ただしネットタイムで)
次のフルマラソンは3月の佐倉朝日健康マラソンですが、目標はただ一つ

「グロスでサブ4」

グロスタイムを出すには条件の良い大会であるつくばマラソンで達成できなかったタイムですが、条件の厳しくなる佐倉で是が非でも達成したいですね。

つくばマラソンの運営に携わった多くの関係者の方、寒い中、沿道で応援してくれた沢山のみなさま、まったくハイタッチできなくてスミマセン。全てがギリギリでした。

チョー充実した一日でした。
また来年もつくばマラソン走るよ!!

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.