好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

もちろん撃沈!!『第36回つくばマラソン』に参戦してきました

f:id:drpoteco:20161121221929j:plain 日曜日に『第36回つくばマラソン』走ってきました。

当たり前というか分かっていたことなんですが、練習不足が祟ってクタクタに疲れ果てました。

17時ごろに自宅に戻って、風呂入ってご飯食べて18時ごろには夢の中。

気付けば朝6時で、まさかの12時間睡眠。

まるで学生ですね。

来年のために今年の参戦の様子を記録に残しておきます。

クルマで行くなら駐車場を確保

電車で行くかクルマで行くか悩んだのですが、結局今年もクルマで行くことにしました。

バスを会場までのバスを待つ時間とか電車に乗っても席が空いているかとか汗臭い(笑)とかありますからね。

出発は去年のエントリーを参考に5時15分頃出発。
drpoteco.hatenablog.com

途中で朝ごはん用におにぎりと飲み物買ってつくばを目指しました。
早朝なんで道はガラガラでしたね。
ただ霧が凄くて途中でノロノロになったりしましたが、6時40分くらいには筑波大学近くの松見公園付近に到着。

ここらへんで一番大きい三井のリパークは既に満車でした。
すぐ近くにあるタイムズも満車で冷や汗。

止められなかったら駅付近まで戻らないといけない。それは避けたい。

ちょっと行ったところに空車のパーキングを発見。料金も200円。
1時間じゃないですよ。
1日200円!!
f:id:drpoteco:20161121221946j:plain

スタッフが多くて会場内も分かりやすい

松見公園でトイレを済ませて1時間前には会場入りです。
クルマで来たときはこの松見公園でトイレを済ませるのがベスト。
会場のトイレも沢山用意されているのですが、やっぱり長蛇の列なんで、数人待ちのココが良いです。

会場の筑波大ですが、更衣室や荷物預けはグラウンド内になりますが、多くのボランティアスタッフがハンドマイクで案内をしてくれるので迷うことはないです。

マラソン大会はこういうボランティアスタッフの方の力で成り立っていることに感謝しないといけないですね。

スタートからゴールまで

スタートは昨年同様にウエーブスタート。
昨年はこれがかなり走りやすい好印象でしたが、今年はそうでもなかった。
それでも他の大会のような一斉スタートよりは遥かに走りやすいです。

今年は練習不足だったので無理せず走って無事にクルマで帰ることが目標だったので1キロ6分くらいで行こうと小さな目標を立てましたが、よくよく考えると1キロ6分で42キロを走りきると4時間12分でゴールするのでPB更新しちゃうんですね(笑)

練習もしてないのにベスト更新しようなんて甘すぎでした。

5キロごとのラップタイムです。

5km 31:17
10km 29:19
15km 29:42
20km 29:56
25km 30:34
30km 34:22
35km 37:58
40km 37:18
42km 14:43

結局ネットで4時間37分31秒
去年より遅い…

25kmで限界でしたね。
もうそれ以降はゆっくり歩かないようにひたすら前に進む感じです。
周りから見たら歩いているのとさほど変わらないかも(笑)
ただ本人は一生懸命。

やっぱり途中のおしるこはやる気復活するし、今回も35kmくらいか、ちょっと記憶が曖昧ですがロッキーのテーマを無限ループで流しているおじさんいたよ(笑)

つくばマラソン、霞ヶ浦マラソン、佐倉朝日健康マラソンには必ずいてくれますね。

ゴールしてすぐに増田明美さん発見。
しっかり握手してもらいつくばマラソンは無事に終了。

参加賞は特産品をもらった

今年のつくばマラソンは参加賞が色々選べました。
ボクは特産品にしたのですが、3種類のお菓子から選べました。
わりと選んでいる人が多かったこれにしました。
f:id:drpoteco:20161121222038j:plain

今日、家に帰ってきて食べようと思ったら既に1/3がなくなってたよ。

f:id:drpoteco:20161121222115j:plain

よくTシャツが参加賞になることがあるのですがこういう参加賞もいいですよね。

最後に

今年のつくばマラソンは太陽が照りつけることもなく絶好のマラソン日和だったのに練習不足でまともに走れずに残念な結果でした。
って毎回書いているような気がしますが…

次は3月の佐倉朝日健康マラソンなんでしっかり練習してサブ4とは言わずにPB更新といきたいもんです。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.