読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

ALCATELのIDOL 3に変えたらスマホライフがほどよく快適

スマホのライフサイクルってどんなもんなんですかね?
最近のスマホはバッテリーパックの交換が出来ないタイプが多いからバッテリーが寿命を迎えて買い換えるなんて人もいるかもしれませんね。

1年2ヶ月使ったHuaweiG6からスマホを買い換えた話です。

ALCATEL IDOL 3

前のエントリーでも書きましたが、楽天ポイントが10倍だったので、ALCATEL IDOL3をポチっといってみました。

alcatelonetouch.jp

ポチっとして数日で届いたのでセットアップしてみました。
f:id:drpoteco:20160614224739j:plain

内容物は本体、ACアダプター、USBケーブル、保護シート、マニュアルです。
f:id:drpoteco:20160614224750j:plain

保護シートがついているのは嬉しいですね。
ですが、気泡だらけになってしまったので今度張り替えます。

SIMとSDカードは左脇にスロットがあるのでそこから挿入です。
それぞれが独立しているわけではなく1スロットに直列で2枚のカードを入れる感じです。

初期設定は...普通です。
APNの設定もIIJmioは既に登録されているので選択するだけのチョー簡単設定。

初期状態

この端末はROM16GBとなっていて、SIM挿して電源投入した直後はこんな感じでした。
f:id:drpoteco:20160614230828p:plain

今までのHuaweiG6が8GBしかなくて、アプリをSDカードに移動することもできなかったので、16GBはかなりの余裕です。
元々そんなにアプリをいれる方ではないので尚更ですね。

まだ容量がたっぷり空いているせいか動作もサクサクで気持ちいいですね。
ブラウザのスクロールなんかもストレスなしでサイコー!!

会社からはiPhone6が支給されているのですが、やっぱりAndroidの方がボクには合うかなと思います。 パソコンもMacではなくLet'sNoteですから。 それにしてもこのALKATEL IDOL 3は軽くて、カタログスペックで141gしかありません。 5.5インチのスマホは大きすぎ、重すぎのイメージがありましたが実は使いやすいのかもしれないですね。 片手操作は無理ですけど。

しばらく使ってみて色々と試してみようと思います。 JBL製の音質や虹彩認証機能なんかは特に気になってるので。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.