好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

格安SIM導入して1年経過してみて分かった驚きの結果

f:id:drpoteco:20160605224113j:plain 携帯も買い替えが決まり、今後もSIMロックフリー端末&格安SIMで個人の携帯電話は運用していきます。

もう今更、3大キャリアに戻ることはないと思う決定的な理由がその利用金額にあります。
1年間、格安SIMを利用してみてその価格をまとめてみました。
タイトルでネタバレしてますが驚きの節約になった話です。

SIMはIIJmioを使用

今はIIJmioの音声SIMを使っていて、通信量は3GBタイプ。
通信品質に不満はないですし、普段の使い方であれば3GBあれば十分で使い切ることはないです。

IIJmio(みおふぉん)

そんな格安SIMですが、各社からさまざまなタイプが発売されています。

  • NifMo
    NifMoはdocomo回線を使用したサービスです。
    安定した通信品質がうりですね。
    nifMo

  • U-mobile
    U-mobileはdocomo回線を使用したサービスです。
    データ通信に関しては使い放題プランが用意されているので外出先でテザリングしてパソコン使うケースなんかには便利です。
    U-mobile

気になるコスト

ではでは、気になる1年間にかかった通信コストです。
今日のエントリーのメインです。
※端末代は含まない。

27,338円

以前、docomo使っていた時は1か月1万円程度だったのでその時の3ヶ月分の利用料で1年間使うことができました。

かなり節約できてますね。
月ごとの内訳は以下の通り。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
IIJmio 1,739 1,757 1,730 1,730 1,743 1,990 1,819 1,733 2,069 1,749 1,776 1,730 21,565
楽天でんわ 43 712 626 399 550 216 216 1,490 864 140 442 75 5,773

電話をかける時は基本的には通話料が30秒20円が半額の30秒10円になる楽天でんわを使ってます。

denwa.rakuten.co.jp

電話番号そのままで使えるので便利ですし、100円の利用で楽天スーパーポイントも1ポイント貯まります。

IIJmioは音声SIMなので基本料金としては1,600円です。税込みで1,730円なのでそれ以上の金額になっている月は楽天でんわを使わずに電話してしまった分になります。
12月は2,000円オーバーなんでもったいないですね。

1年使ってみて特に何の不満もなくコストもかなり抑える事ができたと思います。
今後はLINEやSkypeをもっと活用して電話代を更に削って行きたいですね。
目標は月額の通信料2,000円以内!!

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.