読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

転職して1年過ぎた頃に見えてきた今の会社の良いところ3つ

日常生活

f:id:drpoteco:20160509213323j:plain 5月に入りゴールデンウィークが終わる頃になると会社に行きたくなりますよね。
いわゆる五月病です。新社会人だろうと旧社会人だろうと関係なく襲われます。

特に新社会人のみなさんは夢や希望を持って入社したけど、1ヶ月経って「あれ?なんか違う?」と違和感を感じている人もいるかもしれません。
いつ、どんな時でも次の会社に拾ってもらえるようなスキルだけは身につけておきましょう。
若いうちはやる気さえあればすぐ拾ってもらえるけど、歳取るとそれなりの実績やスキルがないと拾ってもらえないから。

2年目に突入

この4月で今の会社も2年目になりました。
ちなみに4社目の会社です。
今までリクルートエージェントやDODAで探すことが多かったのですが、今回はIT系の転職に強いワークポートで探しました。

色々な転職サイトがあるけど得意分野特化型だったり、広く浅くだったりするので実際にエージェントと面談してみて見極める必要がありますね。
こちらと同じモチベーションで対応してくれるエージェントが付いてくれると割と納得いく会社が見つかったりしますよね。

転職で求められる基本的な仕事内容は大きく変化しなかったので仕事面でのストレスというのは殆どないですね。
人間関係ももの凄く恵まれていて国際色豊かなメンバーと友好な関係で仕事ができています。
そして何より新しい技術の研究や導入に時間を割けるのが今の会社に転職して一番良かったことで、自分自身が本当にやりたかったことなんです。

転職してよかったこと

転職すると良いこと悪いことあると思います。
事前にその会社の全てなんて分かるわけないんですから。
賭けの部分も大いにあります。
今回の転職で良かったことを3つまとめてみます。

1.時間の無駄がなくなった

ボクがいる部署は情報システム部門なんですけど、色々と外部の業者から物の購入だったり、システム構築を依頼したりすることがあります。その時、価格交渉が必ずあります。
どの会社でもそうだと思うけど、より安くは当然の話。
前職ではここがすごいシビアで「半値八掛け」ではなく「半値八掛け二割引」が合言葉でした。
なのでこの価格交渉に物凄い時間がかかり、これがメインの仕事みたく思える日もありましたね。
今の会社では「必要な価格交渉」はしますが、「執拗な価格交渉」はしないです。
そこにかかる時間を例えばシステム導入にあて一日でも早い稼動を目指します。

2.前職の経験が思いのほか役立った

実は企業が抱えるIT関連の課題って共通点があるのかなと思えるようなことがいくつもありました。

  • メール
    メールサーバたててとかASPでとかではなくてGmailやOffice365

  • 基幹システムのサーバ
    自社内のサーバルームやデータセンターにサーバを置くのではなくクラウド

  • ファイルサーバ
    常に溢れる寸前

前職でもここら辺は選定、導入をやっていたので物凄く役立ちました。
当然、当時とはサービス内容も変わってきているので新たに内容確認を実施した上での選定は必要。

3.千葉方面に向かうので通勤が楽になった

前職では都内で勤務していたので当然通勤電車はいわゆる満員電車でした。
少しでも空いている電車に乗りたいと言う思いから気がつけば当初より1時間も早く出勤することになりました。
それが転職後は千葉方面に向かうので混んでいる電車を横目に見ながら空いている電車で悠々と通勤しています。
ただ、相変わらず通勤時間帯は30分ほど早く通勤しています。

今年就職して社会人になった人たちはこれから40年くらい働くことになるわけです。
いきなり全力疾走じゃ、途中で息切れしちゃいますし、ひたすらマイペースじゃ平凡なタイムで終わってしまいます。
緩急付けてやる時はガッツリとやる!!力を抜く時はしっかり抜く!!くらいの気持ちでやっていけば良いのかなと思いますし、時には方向転換も必要。
だから転職は当然、考えても良いんですよ。
無理して嫌なこと続ける必要はないから少し肩の力を抜いていきましょう。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.