好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

新松戸にある中華食材を扱う「中国物産 郷音」には珍しいもの沢山

以前、会社の同僚の自宅で火鍋パーティが開催されたんですが、チョー本格的だったんです。
もうそれは中国で食べたのと同じ味で激ウマでした。
なぜなら中国人が作ったから。

もう大連で食べた火鍋そのものでしたよ。
f:id:drpoteco:20160425223107j:plain

あの火鍋のスープを作りたい

あの火鍋を自宅でもやりたくて同僚の中国人にどうやって作るのか聞いてみたらスープが売っているとの事。
それが「小肥羊」。

楽天Amazonで検索してみると売ってますね。

東京には実店舗があるようです。
小肥羊[xiao3 fei2 yang2]

中華食材を扱うお店

普通のスーパーには小肥羊は売ってないです。
ボクも近所のスーパー回りましたけど全くなし。

グーグル先生に中華食材を扱うお店がないか訪ねてみたら近くだと新松戸にある事が判明。
「中華物産 郷音」
www.ensen-ado.com

HP見る限り扱っている商品の種類も多そうでサイト内の動画をみてみると小肥羊ぽいものが写っていました。
これは直接行ってみるしかない。
ただHPみると扱っている商品が怪しすぎてちょっと不安になる。
食材はもちろん普通なんですが、携帯、不動産も扱っている。
極めつけは結婚紹介。
マジ・・・。怪しいよ・・・。

売っているか見に行ってみた

場所は新松戸駅からすぐです。

このビルに入っているお店がこれまた怪しいお店だらけで不安。
行く人は是非階段で行くと怪しさがわかります。

店舗は4階にあるのですが、中二階にも店舗があったりするのでどこが4階か見失うので注意が必要です。
f:id:drpoteco:20160425222641j:plain

扉をあけると你好と声掛けてくれるので、こちらかも你好と。

店内はかなりの中華食材があります。
木耳とか巨大サイズだし、ナツメも少量ですが置いてます。
生鮮食品もあるようで冷蔵庫には羊とか猪とかの文字が見えました。

店内をぐるぐる歩き回っているとありました。小肥羊。
f:id:drpoteco:20160425223218j:plain

赤い袋が辛いやつで緑の袋が辛くないやつ。
値段も650円なんでネットと同じような価格ですね。
ちなみに緑の袋の辛くないやつは450円だった気がします。
「賞味期限気につけて!!」と忠告されていたので、そこはしっかりチェックしましたが問題なし。

あと奥さんがこんなの買ってました。
f:id:drpoteco:20160425221936j:plain
これが何かはまた今度書くことにします。

火鍋のスープがそろったので後はいつやるかですね。
しゃぶしゃぶ用の羊肉をどこで仕入れるか、これから暑くなってくるのに火鍋食べるの?という問題がありますが近々やってみようと思います。
子どもには辛そうなので、辛いのと普通なのを同時に作るためにこんな鍋が欲しい。

それにしても良い店みつけたな。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.