読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

今年もやるぞ!!2016年度ふるさと納税事情について事前調査しておこう

4月になり年度も替わり、2016年度になりました。
新しい年度になったので今年もふるさと納税の準備を進めていきましょう。
自治体によっては限定のお礼品とかもあるので。

変更となった制度はあるのか

寄付金額の限度額や5自治体までであればワンストップ特例申請することで確定申告が不要になるといった昨年度に変更された点は今年度も変更なしです。

ただ、ワンストップ特例申請書にマイナンバーの記載が追加されています。
また、本人確認書類としてマイナンバーカードもしくはマイナンバー確認資料(通知カード)+写真付き本人確認資料(1点)または公的機関の発行書類(2点)の提出が必要になっています。

参考にしたサイト
ふるさと納税ワンストップ特例制度について | ふるさと納税サイト「さとふる」
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

ふるさと納税ポータルサイト

ふるさと納税は各自治体のホームページに行くと募集しているか記載があるんですが、流石に検索効率が悪い。
1つ1つ見ていたらお米をお礼の品としている自治体にたどり着けるわけない。
そもそも自治体っていくつあるんだ!?って。

そんな不便な情報を便利にまとめてくれているポータルサイトがいくつかあります。

ふるさとチョイス

最大勢力ではないでしょうか。
もちろんサイトから申し込みも出来ますし、自治体によってはカード決済も可能。
www.furusato-tax.jp

さとふる

ソフトバンクグループとして2014年10月31日からサービスをスタートさせました。
さとふる

ふるなび

アイモバイルが運営するポータルサイトです。
ふるなび

Yahooふるさと納税

furusatonouzei.yahoo.co.jp

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税なら楽天スーパーポイントも付与されるので嬉しい。

event.rakuten.co.jp

ふるさと納税ポータルサイトを利用すれば申し込みもスムーズに行えます。
ただポータルサイトに掲載のない自治体にどうしても寄付したい場合は各自治体のホームページなどで確認(もしくは直接電話)してみてください。

そういえば4月からANAふるさと納税ポータルサイト公開予定でしたね。
まだコンテンツがないのでもう少し待ちましょう。

www.ana.co.jp

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.