好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

iPadをパソコン風に使うならBluetoothキーボードは必須アイテム

今まで使っていたiPadキーボードが壊れてしまい暫くはiPadの画面の保護ケースとして使用していたのですが、どうしても長文を打つときにソフトウェアキーボードだと疲れて仕方なかったので2代目キーボードを導入。
f:id:drpoteco:20160403222258j:plain

普段から持ち歩くから

iPadは普段から通勤かばんに入れて持ち歩いています。
ちょっと重たいですがそれでもパソコン持ち歩くよりは遥かにマシ。
ただ毎日持ち運ぶので結構扱いが雑になってくると言うか、気を使わなくなることもしばしば。
そのせいか1代目キーボードは使用頻度の割りに早くお亡くなりになった印象があります。
f:id:drpoteco:20160403222352j:plain ※お役御免となったキーボード

2代目を検討するに当たっても高いものはいらないなという感じで探しました。
買っても壊れる可能性があるのでかっこ悪くなく安いやつを選択。
Amazonで探せば

こんなのがすぐに見つかります。

数日後には安定のオーバースペックサイズの箱で届きましたね。
f:id:drpoteco:20160403222445j:plain

日本語とローマ字入力の切り替え

初めて外付けキーボード使うと迷うんですよね。
どうやって切り替えるの?って。
ボクも初めて導入した時はかなり悩みました。
今回購入したのも切り替え方法は前回の同様に「command+スペース」でした。

iOS最適化

このBluetoothキーボードですが、iOSに最適化されているので通常のキーボードとは違うキー割り当てになっていたりします。
特にホームボタンは便利。
一気に画面を全て落としてくるので。こっそり変なの見ていても大丈夫ですよ。

このアイテムがあるとないのとでは業務効率に随分差が出ます。
また最近は外でブログの下書きをすることも良くあるので凄く役に立っています。
やっぱりソフトウェアキーボードよりは遥かに便利度は上。
そんなに高いものでなくても十分使用できるのでお勧めです。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.