読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

フルマラソンを走り切るためのトレーニングについてもう一度考え直します

2011年3月から走り始めてもうすぐ5年になります。
10kmマラソンから始まり今では1シーズンに2回ほどフルマラソンを走るようになりました。
40代になるとやっぱり体力って落ちてくると思うんですよね。
仕事する中で20代、30代に負けるわけにはいかないのは当たり前です。
体力勝負になっても負けたくないんですよ。
だからマラソンはやめるわけにはいかないです。

フルマラソンベストタイム

今までに5回フルマラソンを走っています。
正直なところ10kmやハーフマラソンは今後、大会にエントリーすることはないです。
なぜなら普段の練習で10kmは当たり前で最長30kmまでは走ってしまうから。
フルマラソンの距離を練習で走るのはなかなか難しいんですよね。

過去のフルマラソンベストタイムは昨年の佐倉朝日健康マラソンでの4時間24分44秒(ネット)です。
やっぱり目標はサブ4。
4時間切れるとマラソンが趣味ですって言えそうです。
今はジョギングが趣味ですってレベルですね。

やっぱり小出監督は凄いんだろうな

最近、読み返している本があります。


オリンピック選手、しかもメダルを獲得してしまうような選手を育て上げた小出監督は凄いんですよね。
何が凄いってやっぱり結果を残してますから。
周りが何を言おうと結果がすべてです。
そもそも日本の大学までの陸上界ではマラソン選手を育てていないんだと思います。
競技会でも10,000mとかは聞きますけどマラソンってないですよね。
駅伝は結構盛んなような気もしますけど距離で言ったら20km前後ですし。
ただ今年の東京マラソンには箱根駅伝で2連覇を果たした青山学院大学からも参加するようなので結果が楽しみですね。

トレーニング方法を変えてみる

本を読んでみるとただ走るだけではやっぱり駄目だと分かるわけです。
42km走り切る足の作り方があるようです。
どうしても30kmを過ぎると足の筋力が売り切れになり、ペースダウン。
そして歩いてしまったり、給水場で長居してしまったり。
42km走り切る足を作るには練習でそれなりに負荷をかけてあげることが必要です。
その練習がインターバル走やビルドアップ走です。

計画としては
[土曜日]
10kmのインターバル走またはビルドアップ走
[日曜日]
20kmペース走
[月曜日]
5kmペース走 ※最後1kmダッシュ!!
[どこか平日1日]
5kmペース走 ※最後1kmダッシュ!!

ちなみに最近の土曜日のインターバル走は
1km~6km ジョギング 5m40s ⇒ 5m20s
6km~7km ペースアップ 4m30s
7km~8km ジョギング
8km~9km ペースアップ 4m30s
9km~11km ジョギング ※クールダウン

ちょっとこの練習を今後は中心に3月27日の佐倉朝日健康マラソン目指してやっていきます。
http://sakuraasahi.jp/index.shtml

大会前には30km走もやっておく予定です。
バッチリ42km走り切れる足を作ってなんとしてもサブ4達成させてきます!!

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.