好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

ふるさと納税の渓谷味豚が肉の塊で届きました。【ふるさと納税ひとつ目】

いつかやってみようと思っていたふるさと納税を今年ついにやってみました。
納税先が5自治体までなら確定申告しなくて良いのは大変助かりますね。
その代わりに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ提出する必要はあります。

ふるさと納税って

総務省のページに書いてあるんですが、 「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか」、そんな問題提起から始まり、数多くの議論や検討を経て生まれたのがふるさと納税制度です。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/

実際には自分の生まれ育った自治体だけではなく応援したい自治体にも納税(正確には寄付)できます。

北海道上川町

大学時代の後輩が養豚やってるんです。
数年前に豚肉だとかその豚肉を使ったハンバーグを貰ったことがあって、ハンバーグは子ども達が殆どを食べてしまっていました。
ブランド豚として広くPRしていこうとしている「渓谷味豚」がふるさと納税をすることで貰えると知ったので納税しました。

渓谷味豚とは

えさにもち米を使って育てた豚でその肉質はもちもちとしています。
この「渓谷味豚」を購入しようとしたら上川町まで行かないと購入できません。
関東に住んでいればほぼ購入するチャンスは訪れないわけです。

渓谷味豚が届いた

今回は10,000円寄付しました。
その結果、

f:id:drpoteco:20151206055621j:plain

ロース、肩ロース、バラがトータル1.2kg届きましたよ。
しかも塊で。てっきりスライスされてるかと思っていた。
※届いてすぐに冷凍してしまったので写真は白っぽくなっています

その他にも「さとふる」で色々な寄付を募っている自治体を見ることができます。

個人で2,000円を超える寄付を行った場合は住民税から限度額はありますが、控除されます。
控除される上に寄付を行った自治体からお礼の品としてこのような特産品とかをいただけるなんて素敵な制度だと思います。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.