好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ

だって気になるんだから仕方ないじゃない!?

松戸市プレミアム商品券を買いに行ってはみたが行列が凄過ぎて諦めましたが、救いの手が差しのべられました

先日18日に松戸市のプレミアム商品券が発売されました。
子どもがいる世帯には子ども1人につき3,000円分支給されることになっていて、うちは子どもが2人いるので6,000円分が支給されました!!
f:id:drpoteco:20150725080534j:plain

市から支給されることもあって、今回は購入を見送る予定でしたが、10,000円の購入で13,000円分も利用できるお得感に負けて購入することにしました。

ターゲット店舗

プレミアム商品券は市内の色々なお店で販売されます。
大型店になれば販売数が多くなります。
大型店の伊勢丹は6,000冊でスーパーなどの小型店は1,000冊とかになります。
とりあえず近所のハローマート馬橋店で購入することにしました。

ものすごい行列で心折れる

10時から販売だったので9時半くらいに家を出て10分後には到着したのですが、あまりの行列に心折れました。
この暑さを考えると販売方法もきちっと考えないと死人が出かねないです。
ただただ暑い中を並ばせるのはどうかと思いますね。
新松戸ダイエー北小金のイオンは整理券配ったので整理券貰ったら涼しい店内でのんびり出来たようです。

次行ってみよう!

ハローマートは諦めて駅前の東武ストアーに行ってみることにしました。
まぁ、何となく嫌な予感がしてましたけど。
お店が見えてくると同時に長い列とその行列を捌く警備員さんが見えました。
やっぱり日本人は並ぶことが苦にならない人種なのかなと思いました。
携帯できる折畳みイスを用意したり、子ども達はDSで準備万端でしたね。

諦める訳にはいかない

そうだ大型店行こう!
販売数が多い新松戸ダイエーに向けて自転車を漕ぎます。
早朝に10kmほどジョギングした後の自転車は足にきます。
15分程で到着しましたあが目を疑う光景が広がっていました。大型店は並ぶ人も多かったです。
警備員さんも購入できない可能性があることをアナウンスしてました。
6,000冊販売ですが、1人3冊まで購入できるのでピンポイントで何人購入できるかはわからないんですよね。
1人1冊しか買わなかったら6,000人ですし、1人最大の3冊を購入したら2,000人です。

結局購入は諦めて帰宅することにしました。
心底疲れ果てたわけですが、すぐ隣では新松戸まつりが開催されているのを見て思い出すわけです。
「家帰って子ども達を連れてまた新松戸まで自転車で来なくちゃいけない。」って。

後日談なのですが、奥さんの友達が家族総出でプレミアム商品券を買いに行ったらしく、予定よりも多く購入したからと言うことで、3冊分けてくれました。
f:id:drpoteco:20150725080619j:plain

やはり30%のプレミアムは購買意欲を掻き立てますね。

Copyright© 好奇心 x 探求心 = やじうまゴコロ All Rights Reserved.